自由コラム

 

ドイツの4月は天気が不安定でAprilwetterという言葉もあります。筆者が最初にドイツでの長期滞在を始めたのは1990年4月初めのミュンヘンでしたが、日本からの到着数日後、朝起きて窓のカーテンを開けたら雪が降っていて、腰を抜かしました。ジャンパーしか持ってきておらず、防寒具がなかったので、カゼを引いてしまいました。2001年3月にデュッセルドルフ勤務を始めて2~3週間後に雪がちらつき、驚いたこともあります。4月の特に前半は冬に逆戻りするような日があり、油断できません。イースターを過ぎないと春は来ないな、というのが実感です。
しかし5月1日の祝日(メーデー)はだいたい好天で、春が来たなあとしみじみ感じることが多かったものです。今年の日本クラブのソフトボール大会は5月1日開催、好天に恵まれ、参加される皆様にお楽しみいただけるよう、願っております。
編集委員 立川雅和