耳よりコーナー生活編

家庭での節電について

「なに、こんなに高いの?!ありえない?」と信じられないほどの驚きとショックで、年末に家庭に届く電気代を受け取られる方が多くいらっしゃるかと思われます。

このような不愉快な驚きに遭遇しないために、私たち消費者センターは、電気代を最大50%まで削減できる、ヒントや対策を取り纏めました。

まず、最初に、質問に移ります:
ご自宅の電化製品がどのくらいの電力を消費しているかご存知ですか。

消費電力は、電流計で簡単に測定できます。電流計は、例えば、消費者センターの相談所から無料で借りることができます。ご家庭で使用されている電化製品の一つの消費電力測定し、これを、小売店にある新しい省エネ効果の高いモデル「省エネ家電」と比較してみてください。年間消費電力量は、電化製品の省エネルギーラベルからを簡単に読み取ることができます。旧型の消費電力の大きい電化製品を使用している場合、購入価格が高くても、「省エネ家電」に買い替えることにより、多くの場合、節電や電気代節約によりすぐに経済的効果を得ることができます。

しかし、電化製品のスイッチを切ったとしても、おそらく「隠れた電気食い」であることが判明することが時々あります。これは、一回触ることだけで分かります。つまり、電源装置が温かくなっているかどうかを触って確認することです。この場合、この電化製品は消した状態でも電力を消費していることを意味するのです。

家庭における簡単な節電のヒント

冷蔵庫、冷凍庫
•冷蔵庫の温度は、冷蔵庫の上部の棚の温度が7℃になるように設定します。冷蔵庫の室温は7℃で十分です。わずか1℃温度を下げるだけでも消費電力は約6%も増加するのです。
•ただし、生鮮食品(ひき肉など)を頻繁に使用する場合は、冷蔵庫の温度を2℃に下げる必要があります。
•冷凍庫はマイナス18℃の温度に設定する必要があります。
•冷蔵庫・冷凍庫のドアは出来るだけ早く閉めるようにする。
•温かい食べ物は冷ましてから冷蔵庫に入れる。

食洗機
•水とエネルギーを節約するために、食洗器に出来るだけ沢山の食器類を入れる(少なくとも80個の食器類が収納できます)。
•前洗いの必要はありません。主な食べ物のゴミはフォークやナイフを使用し食器から取り除くことができます。
•自動プログラムまたは50℃~55℃の低温で食洗器を使用しましょう。

コンロ、オーブン
•常に蓋を使用してください。時間と電気の節約に繋がります。
•野菜、卵、じゃがいもは、わずか1~2㎝の水で茹でるようにしましょう。こうするとビタミンを保つことが出来ます。
•オーブンは循環熱風(Umluft)に設定して焼くことで、「上または下の熱」を使用した場合と比較し約15%のエネルギーが節約できます

洗濯機、乾燥機
•洗濯機、乾燥機を使用する際には、出来るだけ多くの洗濯物を入れて下さい。
•30℃から40℃の低温で洗濯しましょう。普通の汚れの日常の洗濯物にはこれで十分です。また、衣服も長持ちするという利点もあります。
•乾燥機を使用する場合、洗濯機の脱水プログラムを高速回転に設定して下さい。こうすることにより、洗濯物の濡れが軽減され、乾燥機の使用時間を節約出来ます。
•乾燥機を使用するよりも、干して乾かすほうが節電に良いです。

照明
•電球、ハロゲンランプをLEDに交換下さい。LEDランプは省エネランプよりもさらにエネルギーを節約出来ます。但し、使用中の省エネランプをすぐに交換する必要はありません。使えなくなった際に、取り換えていただければ十分です。
•必要のない時は、照明を消すことを忘れないで下さい。
•スタンドランプやテーブルランプにスイッチだけでなく、電源アダプターで操作する場合は、プラグを抜くか、スイッチ付きの電源タップに差し込みプラグを入れて電源を切って下さい。電源アダプターのあるランプは、消された状態でも、不必要にエネルギーを消費する可能性があるからです。

コンピューター、テレビ、携帯電話、ゲーム機
•頻繁に席を離れる場合は、コンピューターをスリープ状態にしましょう。
•電気機器用にスイッチが付いた電源タップを入手し、使用後は電気を切るようにして下さい。なぜなら、すべての電気機器はスタンバイモードまたは「省エネモード」でも電力を使用し続けるからです。さらに、コンピューター、プリンター、スピーカーボックスなど、一緒に使用する電気機器を電源から簡単に同時に切断できるのです。
•夜間にルーターのWiFiをオフにしましょう。スマートフォンでは夜間に機内モードに切り替えることも便利です。これにより、頻繁に充電する必要が無くなるからです。

詳細については、消費者センターのWebサイトをご覧ください。
www.verbraucherzentrale.nrw

Verbraucherzentrale NRW
Immermannstraße 51, 40210 Düsseldorf
Tel: 0211 71 06 49 39 / E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。