日本クラブ活動あれこれ

ライン下り

本年度はコロナの影響により、ほとんどの行事が中止となる中、8月14日(土曜)に2年ぶりとなる、ライン川下りと修道院・古城見学に48名のご参加を頂き開催致しました。最初に訪れたのは、森とワインぶどう畑が広がるラインガウの渓谷に立つエーベルバッハ修道院。重厚な建物に神秘的な礼拝堂や朱色のアーチが美しい天井を見学、また当時の生活をPlaymobilにて再現するなど子供達も楽しめる内容となっていました。リューデスハイムの丘へ移動時には、大型バスで極狭道を巧みに走らせる神業運転技術に拍手がでるなど道中も楽しみながら移動。高台にあるニーダーヴェルト記念碑と街を見下ろす絶景を堪能したあと、リフトにて市内へ移動。市内ではワインの試飲会に参加、それぞれお気に入りの1本を見つけるため、次々と試飲。皆さん気に入ったワインやぶどうジュースを購入しました。その後、足早に市内を抜け、いよいよメインのライン下りへ。両岸に建つ数多くの古城を見ながらのビールや食事を楽しみ、2時間弱の乗船はあっという間に終了。最後は中世の姿をそのまま残すマルクスブルグ城をガイドツアー見学、短い時間でしたがドイツ中世の生活を垣間見られた気がします。今回は天候にも恵まれ、また久々のバス旅行で大人も子供も十分に中世ドイツを堪能できた1日となりました。

娯楽部 木下 友裕

S12 rechts unten