自由コラム

ステイホーム中の夜の過ごし方

コロナによるステイホームで皆さんの生活スタイルもすっかり様変わりされたことと思います。私は単身赴任であり、昨年3月から在宅勤務となり、ロックダウンとなった時は一人の夜の時間が非常に長く、何をしようかと考えていたところ、トライしたのが「韓国ドラマ」でした。当時日本でも話題になっていたので、最初に「梨泰院クラス」を見たところ、魅力的な俳優、熱いストーリーにすっかりハマりました。続けて、「愛の不時着」を見ましたが、こちらも波瀾万丈のラブストーリーに年甲斐もなく毎晩涙しながら見る始末。見始めてみると「韓国ドラマ」はいろいろなジャンルのものがありますが、共通するのは魅力的な俳優、面白いストーリー、1回60~90分で15回程度で完結と非常に長く見応えがあるということかと思います。ただし、基本的に字幕なので「ながら見」はできず目が離せないのが難点です。
まだご覧になったことが無い方はぜひ一度どうぞ。

編集委員 林 剛史