日本商工会議所だより

法務・税務オンラインセミナーについて

当会議所の最も重要な活動プログラムである法務・税務委員会主催セミナーは、例年3月から開催を行うところ、コロナ禍の影響で延期となり、7月よりオンラインにて開催を始めました。秋からは、延期となったものと当初から予定されていたものとのスケジュールが立てこみ、ほぼ毎週の開催となっております。

オンライン開催は事務局にとっても初めての経験であり、手探りの状況で準備して参りました。1回、2回と開催を重ね、反省点・改善点等を次回の開催へ活かし、最近ではスムーズに行えるようになってきたかと思われます。講師の方々にはドイツ国内外のオフィス・ご自宅等から接続、事前のテストリハーサルにお付き合い頂きました。講師の皆様のご協力にも大変感謝しております。

3時間のリアル開催とは異なり、オンライン開催では、講師、参加者の集中力が途切れないよう、お昼の休憩をはさんだ午前(10:30~12:00)と午後(14:00~15:30)に分けての開催としました。また、以前は紙ベースで回答頂いたセミナー後のアンケートについても、メールに直接書き込みの方式を経て、サイトから直接お答え頂くようデジタル化しました。

7月から11月半ばまでに行ったセミナーテーマは、法務分野では、「労務管理」「ドイツビジネス法」「欧州における販売店契約等各種契約」「M&A法務」「GDPR」を取り上げ、税務セミナーでは、「VAT」「法人税」「企業買収後の会計・税務」「日独租税条約」「賃金税・社会保険」「税務調査」「企業会計」「移転価格税制」を扱いました。この間、計13回のオンライン開催となり、延べ1189名の方にご参加頂いております。1セミナーにつき平均91名にご参加頂いた計算となり、昨年のリアル開催(平均62名)と比較すると、5割近くもの多くの方にご聴講頂けたことになります。リアル開催では会場の収容力の関係でご参加頂けない場合もありましたが、オンライン開催では、お申し込みの皆様全員のご参加やドイツ以外の欧州や日本からのご参加も可能となりました。またフランクフルト法人会、ハンブルグ・ミュンヘン日本人会との共催セミナーもこれまで各地で個別に行っておりましたが、デュッセルドルフとの同時開催となりました。

移動の時間ロスなくセミナーに参加できる、と会員の皆様の反応も概ね良好で、コロナ禍の下でも引き続き皆様にご満足頂けるようなセミナーや講演会を(場合によってはリアルとバーチャルの組み合わせ開催も)企画していく予定ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ドイツ・EUビジネスガイド改訂版

当会議所創立50周年記念誌として2016年に発行致しました「ドイツ・EUビジネスガイド」の内容を4年振りにアップデートした改訂版が今秋出来上がりました。本ビジネスガイドは法務・税務委員会所属の専門家の皆様のご協力を得て、法務・税務セミナーで取り扱われるテーマを中心にとり纏められており、新たに「一般データ保護規則」の章を加え、より充実した内容となっております。当地でのビジネス活動にお役立て頂ければと存じます。
 
会員/非会員にかかわらず購入頂けます。詳細や目次はこちらhttps://www.jihk.de/ja/page/155よりご確認頂けます。

S3

*ビジネスガイド改訂版 ©JIHK