日本クラブ活動あれこれ

ちびっ子集まぁれ

ちびっこ集まぁれの担当講師をして今年で23年目となります。
私自身は、日本で保育士の経験が13年、ドイツへシュタイナー教育を学びに来て資格を取得して、幼稚園勤務や託児所経営をしながら、ドイツでは28年間幼児教育の分野で働いてきました。
今まで、本当にたくさんのお子さんとお母さんに出会えたことは、私のドイツ生活の中で、大きな宝物だと思っています。
1クラス1時間半の時間の中で私が心がけていることは                            
①常に自分の心を整えること。  
②子どもとお母さんが、安心してそこにいられる場を創り出すこと。   
③子どもの姿をそのまんま丸ごと受け入れること。
「ちびっこ集まぁれ」という場は、何かを覚えたり、出来るようになったりする場所ではありません。とにかく楽しめる場所になることが大事だと考えています。手遊び、歌、ダンス、季節や行事の工作をしたり、人形劇を見たり、毎回プログラムを作っていますが、その時の子どもたちの様子で臨機応変に対応しています。幼児期の子どもには○○をしなければならない、と強制することは何もなく、ただ、ただ楽しい時間をつくることが心身の発達にはとても大切だと思っています。
また、ドイツ語の歌をうたったり、ドイツのお祭りの工作も積極的に取り入れています。日本クラブの引っ越しにより現在は残念ながら、親子でのお菓子作りはできませんが、以前は、毎回5回コースの最後は、オーガニックの材料で甘みの少ない体に優しいお菓子を作っていました。新しいクラブの場所ができれば、またそれを復活させたいと今から楽しみです。

子どもたちが音を気にせず自由に走り回れる広いスペースがあることは、日本クラブならではの大きな利点です。毎回の活動は、細かい手先の動きから体全体を動かすことをバランスよく取り入れています。
時々ドイツ語を母国語とするお母さんの参加があり文化交流ができる機会を持つことができます。またお仕事が休みの時にお父さんが参加されることもあり、若い世代の子育てのスタイルの変化を嬉しく感じます。
これからも「ちびっこ集まぁれ」は安心できる楽しい場、親子が触れ合う場、日独文化を知る場、子育ての情報交換の場であるよう、毎回楽しい遊びを用意していきたいと思っています。
ちびっこ集まぁれ担当 稲垣真理子

バスケットボール同好会Galitz

1995年8名で発足したGalitzは、創設以来の「全員が楽しくバスケットボールをする」をモットーに現在では総勢70名を超える同好会へと成長しました。子供部は小学校低学年から中学生の約20名が在籍、ここでバスケを始めた子供たちも日を追うごとにスキルアップし、毎年実施のベルギーチームとの交流会に向け楽しく練習に励んでいます(保護者の方のお子様との練習参加もあり)。大人部では初心者から超アスリートレベルまで、運動不足解消やさらなる高みを目指す目的の様々なメンバーが所属し、他チームとの定期交流戦に向けいつも楽しく練習に取り組んでいます!またバーベキュー、クリスマス会などバスケ以外のイベント等もあり、オフコートの活動も充実!みんなと一緒に練習・試合を楽しみたい人なら、経験の有無、国籍、年齢、職業を問わず、気軽に体験入部として練習に参加してみて下さい!
お問合せ窓口このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
バスケットボール同好会Galitz

S12 links

「みんなで楽しく!」
昭和・平成・令和へと時代を越えた音楽の旅

3月7日(土)日本人学校体育館にて日本人学校ウィンドアンサンブル部と日本クラブウィンドオーケストラとの合同演奏会が開かれました。令和の新時代を迎えた今日、昭和と平成の懐かしいヒット曲を演奏し、また未来へと引き継がれていくよう願いを込めて時代を越えた音楽の旅を体験してもらいました。2011年東日本大震災のチャリティーコンサートで共演して以来、日本人学校との演奏協力が始まり、日本デー(日本人学校の舞台発表枠での協力)、学校祭、そして3月に一年間の活動の締め括りとして「みんなで楽しく!」をテーマにした合同演奏会を行っております。今年は高校受験を終えドイツに戻って来た中学3年生も、この演奏会にダンスで参加してくれました。日本では大人は大人の吹奏楽団、子供は学内部活での吹奏楽部と分けての活動が多い中で、何よりも音楽を通じて世代を越えて一緒に経験値を積む事は、両者にとっても「刺激があり学び合える場」でもあると、この活動を通じて感じております。今年で第5回目を迎える合同演奏会では「音楽ふしぎ発見!」と題して日本クラブウィンドオーケストラだけで、音楽の不思議を解説付きで披露しました。色々なジャンルからインスパイアされた曲を繋げて「似て非なる曲」として解説しながらの演奏は「あ~そうだね」とか「へぇ~そうなんだ」と会場の皆様も楽しめる企画として好評でした。来年はオーケストラ同好会の中で管楽器奏者だけのウィンドオーケストラを立ち上げ10年となります。さて、どんな企画にしようか?と今からワクワクしています。小学生からでも参加可能な同好会です。楽器経験の有無は問いませんので一緒に楽しく演奏したい方は日本クラブ事務局までお問い合わせ下さい。
オーケストラ同好会団長 小野雅紀

S12 rechts oben

フラダンス教室 Hula Moani

週に2回(火曜日の10時から11時半と、水曜日の17時半から19時)、日本クラブの多目的ホールでフラダンスを楽しく踊っています。火曜日はお子さんのいる方中心、水曜日は働いている方が多いです。フラダンスは初心者でも楽しめる踊りで、ハワイの歌に乗って踊っていると、気分は南の島のヤシの木の下で明るい日差しを浴びている気分になり、癒されること間違いなしです。フラダンスは優雅に見えますが、しっかり踊ると結構な運動になりますし、女性の身体にはとても良い動きなのだそうです。時にはおしゃべりに花が咲いたりと、いつも笑いの絶えない楽しい教室です。Kumu Rich Pedrinaの系列になりますが、日本で別の先生のもとで踊っていた方でも参加いただけます。もちろん初心者の方には、基本のステップから練習を始めますので気軽に参加していただけます。年に数回、夏祭りなどに参加して踊らせていただいています。
フラダンス教室代表

S12 rechts unten