5月1日(日)、デュッセルドルフ市内で大規模なメーデー集会が開催されます

●デュッセルドルフ市警察本部やメーデー集会主催者の発表等によれば、5月1日(日)、デュッセルドルフ市内でショルツ首相を迎えたメーデー集会が予定されており、多数の参加者が見込まれます。
●本件集会に伴い、大規模な交通障害が発生するおそれがあるほか、集会会場周辺では、同集会を妨害する主旨のデモも予定されている模様であり、会場及びその周辺においてトラブルの発生も懸念されます。
●テレビ、ラジオ、ネット等により関連情報の入手に努めていただき、ご自身の安全を確保するようお願いします。

1.デュッセルドルフ市警察本部の発表や報道等から判明したメーデー集会の概要等は次のとおりです。
日時:5月1日(日)11時から16時まで
場所:デュッセルドルフ市 Johannes-Rau-Platz
主催:DGB(Deutscher Gewerkschaftsbund)※ドイツ労働総同盟
ゲスト:オラフ・ショルツ・ドイツ連邦共和国首相
※首相演説の時間帯に合わせた複数のデモ行進が行われる見込み
本件メーデー集会会場周辺では、同集会を妨害する趣旨の複数のデモが実施される模様であり、ショルツ首相の講演を妨害する目的のパフォーマンス(ヤジや鳴り物による大音量の発生等)が見込まれる

2.ショルツ首相を迎えてのメーデー集会には多数の参加者が見込まれ、大規模な交通渋滞が発生するおそれがあります。また、集会会場周辺において、同集会を妨害する趣旨のデモが実施される模様であることから、双方の関係者によるトラブルの発生も懸念されます。当州に滞在中の皆様は、多数の人が集まる場所はテロの標的となりやすいことを認識するほか、トラブルに巻き込まれないよう常に周囲の状況に注意を払い、危険な状況には近づかないなど、安全確保に十分注意を払うようお願いいたします。
 本件に関する最新情報については、デュッセルドルフ市警察本部やメーデー集会主催者の以下ページもご参照ください。
【デュッセルドルフ市警察本部プレスリリース】
https://www.presseportal.de/blaulicht/pm/13248/5208168

【メーデー集会主催団体(DGB)ホームページ】
https://www.dgb.de/

■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 : + 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX : + 49 (0)211-16482-76
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


※総領事館からのメルマガ配信を停止されたい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete