デュッセルドルフ市内での不発弾処理に伴う立入り規制

●デュッセルドルフ市内ペンペルフォルト地区にて、第二次世界大戦当時の不発弾が発見されました。
●デュッセルドルフ市当局の発表によれば、8月12日(金)、市内ペンペルフォルト地区(Pempelfort)において、第二次世界大戦当時のものとみられる不発弾(10トン爆弾)が発見されました。
●当局が解体処理を完了するまでの間、退避するようにとの方針が示されています。ついては、同地区付近にお住まいの方等は今後の当局の発表に注意してください。

1.デュッセルドルフ市の発表
○ 8月12日(金)、デュッセルドルフ市のペンペルフォルト(Pempelfort)の建設工事現場において第二次世界大戦当時のアメリカ軍によるものとみられる10トン爆弾が発見された。
○ 爆発の危険性を除去するため、12日の夕方から爆弾の信管を抜く作業が行われる。
○ 作業完了までの間、モルトケ通り(Moltke Strasse)周囲半径500メートル以内(危険区域A)に居住する住民は退避を、その外周1,000メートル以内(危険区域B)に居住する住民は屋内から出ない措置をとること。

2.邦人の皆さまへのお願い
○ ペンペルフォルト周辺にお住まいの邦人の皆さまは、デュッセルドルフ市の発表(下記URL参照。ホットライン:0211 3889 889)や報道等に注意してください。
○ ペンペルフォルト周辺では不発弾処理対応に伴う交通規制等も見込まれますので、ご通行にはご注意ください。
○ 報道によれば本日中には規制が解除される見込みですが、詳細はデュッセルドルフ市の発表をご確認ください。


【デュッセルドルフ市ホームページ】
https://www.duesseldorf.de/

■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 : + 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX : + 49 (0)211-16482-76
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


※総領事館からのメルマガ配信を停止されたい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

【航空機運航情報】ドイツ全土での大規模な警告ストライキ実施に伴う航空便の一部欠航、遅延(7月27日、28日)

◯報道等によると、統一サービス産業労働組合(Verdi)は、ルフトハンザ航空及び子会社職員に対し、
7月27日(水)午前3時45分から7月28日(木)午前6時まで
ドイツ全土のルフトハンザ便発着空港(フランクフルト、ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ケルン等)
における大規模な警告ストライキの実施を呼び掛けており、航空便が欠航又は遅延する可能性があります。
○次回交渉は8月3日及び4日に予定されていますが、次回交渉が妥結にいたらない場合、その後もストライキが行われ航空便の運航に影響が出る可能性があるとのことです。
◯出張やご旅行等を計画されている方は、事前にフライト情報を確認するとともに、時間に余裕をもって行動するようにしてください。
◯最新のフライト情報は、航空会社ホームページ、報道等からご確認ください。

● 統一サービス産業労働組合(Verdi)プレスリリース
https://www.verdi.de/themen/nachrichten/++co++c560eaee-f224-11ec-9dc5-001a4a16012a
● デュッセルドルフ空港HP
https://www.dus.com/de-de/news/streik-lufthansa-bodenpersonal
● BER空港ツイッター
https://twitter.com/berlinairport/

(参考情報)
■ 「安全の手引き」(ドイツ)
https://www.de.emb-japan.go.jp/files/100294519.pdf
■ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)/ 在留届(3か月以上滞在される方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■ スマートフォン用 海外安全アプリ
https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(連絡先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 :+ 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: + 49 (0)211-16482-76
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※ 総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

【感染症危険情報】各国に対する感染症危険情報の発出(レベルの引下げ及び維持)

新型コロナの感染状況は各国・地域の状況により異なるものの、世界全体として はワクチン接種が進展してきている国々を中心に、死亡・重症化リスクの低下が 見られ、水際や国内における規制の緩和も進んでいます。こうした傾向を踏ま え、各国・地域における感染状況、ワクチン接種状況、感染症対策・医療体制、 各種施策の状況等、各国・地域の実情を総合的に勘案した上で、今般、感染症危 険情報レベルを見直しました。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2022T062.html
(携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbhazardinfo_2022T062.html



出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に、配信しています。

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下の URLから変更・停止の手続きをしてください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出 届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信い ただいてもお答えできませんのでご了承ください

〔お問合わせ先〕
外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)
〒100 - 8919
東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-3580-3311 内線 2902

ドイツにおける防疫措置(ドイツ入国の際の新たな規制緩和措置について)

◯6月11日,ドイツ政府は,新たな入国規制緩和措置について発表しました。

◯6月11日から有効となった緩和措置のポイントは,次の3点です。

(1)日本を含む第三国からのドイツ入国に際し,各種証明書(ワクチン接種証明書,陰性証明書,快復証明書)提示義務が撤廃される(6月10日以前は,義務撤廃対象者がEU圏内の居住者等に限定されていましたが,この限定が解除されました。)。
(2)入国理由を証明する疎明資料の提示が不要となり,観光や知人訪問も可能となる。
(3)中国在住者(中国在住のドイツ国籍者を除く。)に関しては,引き続き入国の際に重要な渡航理由が必要(証明書提示義務は撤廃)。

◯なお,本緩和措置はあくまで「暫定的なもの」とされているため,今後変更となる可能性があることから,引き続き,渡航前には,防疫措置に関する最新情報にご留意ください。

●新型コロナウイルスに関するFAQ(ドイツ連邦内務省)
ドイツ語:
https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/DE/themen/bevoelkerungsschutz/coronavirus/coronavirus-faqs.html
英語:
https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/EN/topics/civil-protection/coronavirus/coronavirus-faqs.html
●入国制限,検査及び検疫措置にかかる情報(ドイツ連邦外務省)
https://www.auswaertiges-amt.de/de/quarantaene-einreise/2371468#content_0
●在ドイツ日本国大使館(新型コロナウィルスに関する最新情報トップ)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
●在ドイツ日本国大使館(ドイツの防疫対策)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#04bouekitaisakuD

■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(連絡先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 :+ 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: + 49 (0)211-16482-76
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※ 総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を変更・停止されたい場合は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただきますようお願いいたします。

ドイツにおける防疫措置(ドイツ入国の際の検疫措置等について(6月1日付メールの続報))

◯6月1日にお知らせしました「ドイツにおける防疫措置(ドイツ入国の際の検疫措置等)」について,詳細が判明しました。

◯6月1日に発効した今次緩和措置は,ドイツ入国時の各種証明書(ワクチン接種証明書,陰性証明書,快復証明書)提示義務撤廃に関するものですが,義務が撤廃される対象者は,EU圏内の居住者(長期滞在許可所持者)等に限定されるとのことです。つまり,日本を含む第三国からの入国に際しては,EU圏内の居住者等でない限りは、引き続き,従来のルールに基づいて各種証明書の提示が必要となりますのでご注意ください。

◯なお,ドイツ政府は,今後この措置が変更される可能性があることを示唆していますので,引き続きドイツ政府の発表にご注意ください。

●新型コロナウイルスに関するFAQ(ドイツ連邦内務省)
ドイツ語:
https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/DE/themen/bevoelkerungsschutz/coronavirus/coronavirus-faqs.html
英語:
https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/EN/topics/civil-protection/coronavirus/coronavirus-faqs.html
●入国制限,検査及び検疫措置にかかる情報(ドイツ連邦外務省)
https://www.auswaertiges-amt.de/de/quarantaene-einreise/2371468#content_0
●入国規則緩和に関するプレスリリース(ドイツ連邦政府)
https://www.bundesregierung.de/breg-de/themen/coronavirus/corona-einreiseverordnung-2027946
●改正新型コロナウイルス入国規則原文
https://www.bundesanzeiger.de/pub/de/amtliche-veroeffentlichung?5
●渡航最新情報(ドイツ連邦保健省)
https://www.bundesgesundheitsministerium.de/service/gesetze-und-verordnungen/guv-19-lp/coronaeinreisev.html

●在ドイツ日本国大使館(新型コロナウィルスに関する最新情報トップ)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
●在ドイツ日本国大使館(ドイツの防疫対策(ここにある「早見表」もご確認ください。))
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#04bouekitaisakuD

■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(連絡先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 :+ 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: + 49 (0)211-16482-76
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※ 総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を変更・停止されたい場合は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただきますようお願いいたします。

ドイツにおける防疫措置(ドイツ入国の際の検疫措置等について)

◯5月25日,ドイツ政府は,ドイツ入国に際する証明書提示義務の変更等に関するプレスリリースを発表しました(6月1日から発効)。
◯この新たな措置について,一部報道では,ドイツ入国に際し各種証明書(ワクチン接種証明書,陰性証明書,快復証明書)の提示義務がなくなる旨報じられていますが,現時点,その対象者がEU圏内の居住者やEU圏内からの渡航者に限るのか,日本を含む第三国からの渡航者を含むのか等の詳細が示されておらず,そのため,入国審査の現場では,引き続き,従来のルールに基づいて,各種証明書の提示が求められていますので,ご注意ください。
今後,詳細が判明しましたら,あらためてお知らせいたします。
◯また,このほかに,
・ドイツで有効と認められるワクチンの種類拡大(新たに,WHO認可済みの中国製のシノバック,シノファーム,コロナバック,インド製のコバクシンが追加)
・「ハイリスク国・地域」のカテゴリー自体の削除
・「変異株蔓延国・地域」のカテゴリーの維持(ただし、現時点で指定国・地域はなし)
についても決定されています。

●入国規則緩和に関するプレスリリース(ドイツ連邦政府)
https://www.bundesregierung.de/breg-de/themen/coronavirus/corona-einreiseverordnung-2027946
●改正新型コロナウイルス入国規則原文
https://www.bundesanzeiger.de/pub/de/amtliche-veroeffentlichung?5
●新型コロナウイルスに関するFAQ(ドイツ連邦内務省)
ドイツ語:
https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/DE/themen/bevoelkerungsschutz/coronavirus/coronavirus-faqs.html
英語:
https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/EN/topics/civil-protection/coronavirus/coronavirus-faqs.html
●入国制限,検査及び検疫措置にかかる情報(ドイツ連邦外務省)
https://www.auswaertiges-amt.de/de/quarantaene-einreise/2371468#content_0
●渡航最新情報(ドイツ連邦保健省)
https://www.bundesgesundheitsministerium.de/service/gesetze-und-verordnungen/guv-19-lp/coronaeinreisev.html

●在ドイツ日本国大使館(新型コロナウィルスに関する最新情報トップ)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
●在ドイツ日本国大使館(ドイツの防疫対策(ここにある「早見表」もご確認ください。))
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#04bouekitaisakuD

■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(連絡先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 :+ 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: + 49 (0)211-16482-76
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※ 総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を変更・停止されたい場合は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただきますようお願いいたします。

日本の新たな水際対策(入国時検査等の免除、入国制限の更なる緩和)

 6月以降、日本の水際対策は、3つの区分(青、黄、赤)に応じて異なる措置がとられることとなるところ、ドイツは「青」区分となりました(区分は今後も定期的な見直しあり)。
 これにより、新たに以下の措置がとられます。

●入国時検査及び入国後待機期間の見直し(国籍を問わず対象)
6月1日より、ドイツからの入国者に対しては、(ワクチンを3回接種したか否かにかかわらず)日本入国時の検査、入国後待機はなくなります。

●入国制限の更なる緩和(観光目的の短期滞在の再開)(外国籍者対象)
6月10日より、旅行代理店等を受入責任者とする観光目的の短期滞在が新たに認められます(ただし査証の取得は必要)。

 詳細は以下の本文をご覧ください。

1 入国時検査及び入国後待機期間の見直し(国籍を問わず対象)
(1)5月20日付広域情報「新たな水際対策措置(一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等)」でお知らせいたしましたとおり、6月1日より、日本入国時の入国時検査及び入国後待機期間が変更となります。

(2)3つの区分(青、黄、赤)に応じて異なる措置がとられますが、ドイツは「青」区分となり、これによりドイツからの入国者に対しては、(ワクチンを3回接種したか否かにかかわらず)日本入国時の検査、自宅待機はなくなります。

(3)出国前72時間以内に実施する所定のPCR検査、MySOSアプリのインストールを含む健康フォローアップ、誓約書、質問票Webなどの取り扱いに変更はございませんので、ご注意ください。

2 入国制限の更なる緩和(観光目的の短期滞在の再開)(外国籍者対象)
(1)3月1日以降認められてきている商用・就労目的の短期滞在及び長期滞在に加え、6月10日より、本邦の旅行代理店等を受入責任者とする観光目的の短期滞在についても認められることとなりました。

(2)日本側の受入責任者が「入国者健康確認システム(ERFS)」を通じ申請・取得した「受付済証」を提示して、査証を取得する必要があります。

【参考】
●国際的な人の往来再開に向けた措置について(外務省)
日本語:https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html#section1
 英語:https://www.mofa.go.jp/ca/cp/page22e_000925.html
●新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について(外務省)
 日本語:https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html
 英語:https://www.mofa.go.jp/ca/fna/page4e_001053.html
●国際的な人の往来再開による新規入国のための査証(ビザ)の申請(外務省)
 日本語:https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page22_003381.html
 英語:https://www.mofa.go.jp/ca/fna/page22e_000921.html
●ファストトラック(空港での検疫手続きの事前登録)(厚生労働省)
 https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/
●MySOS(入国者健康居所確認アプリ)の登録等(厚生労働省)
 https://www.hco.mhlw.go.jp/manual/pdf-jp/summary.pdf

【問い合わせ窓口】
●厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)
●出入国在留管理庁(入国拒否、日本への再入国)
  電話:(代表)03-3580-4111(内線4446、4447)
●外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション
  電話:0570-011000(ナビダイヤル:案内に従い、日本語の「1」を選んだ後、「5」を押してください。)一部のIP電話からは、03-5363-3013

■新型コロナウイルス感染症への対応(外務省)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/pds/page25_002019.html
■Visit Japan Webサービス(デジタル庁)
https://www.digital.go.jp/policies/posts/visit_japan_web
■外務省海外安全ホームページ(ドイツ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_165.html#ad-image-0
■在ドイツ日本国大使館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
 https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(連絡先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 :+ 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: + 49 (0)211-16482-76
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※ 総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を変更・停止されたい場合は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただきますようお願いいたします。

【安全情報】暴風雨についての注意喚起(5月19日)

●ドイツ気象庁の発表等によると、5月19日(木)午後から、NRW州を含むドイツ西部で突風を伴う雷雨となる可能性が高く、現在、暴風雨警報が発令されています(20日(金)にはドイツ中部に移動する見込みだが、時速120キロメートルの強風予報あり。)。
●落雷の危険及び暴風による倒木などの危険性があることから、川や森林等に近づかないようご注意ください。
●悪天候や倒木の影響で交通機関の運行にも影響が出る可能性があることから、時間に余裕をもって計画的に行動することを心掛けてください。また、下記関係機関ホームページや報道等から最新の情報を入手し、状況に応じて外出を控えるなど、身の安全確保を第一に行動してください。
●万一災害に巻き込まれた場合は、現地当局が発表する警報・指示等に従って安全確保に努めるとともに、当館または最寄りの日本国大使館・総領事館に連絡してください。

(参考情報)
■ドイツ気象庁(DWD)
https://www.dwd.de/DE/wetter/warnungen/warnWetter_node.html
■ドイツ気象庁(DWD)ツイッター
 https://twitter.com/dwd_presse
■ドイツ国民保護・災害支援庁ウェブサイト
 https://warnung.bund.de/meldungen
■独政府の災害警告アプリ(NINA)
◯NINA(グーグル)
https://play.google.com/store/apps/details?id=de.materna.bbk.mobile.app&hl=en_US&gl=US
◯NINA(アップル)
https://apps.apple.com/de/app/nina/id949360949?l=en

■「安全の手引き」(ドイツ)
https://www.de.emb-japan.go.jp/files/100167010.pdf
■「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)/ 在留届(3か月以上滞在される方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(連絡先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 :+ 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: + 49 (0)211-16482-76
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※ 総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete