用筆執筆講座第2段~寒中お見舞い編~

月19日、日本クラブの会議室で公益財団法人日本習字教育財団ドイツ支部の村上先生を講師にお招きして「用筆執筆講座第2段 寒中お見舞い編」を開催しました。寒中お見舞いで使用頻度が多い文字を中心に村上先生がご用意してくださいましたお手本を見ながら、参加者の皆様は執筆を行い、村上先生に添削していただくという内容の講座でした。村上先生は時折実演を交えながら、筆文字の良さや筆圧の強弱などを分かりやすくお伝えしてくださいました。実際に用いるエピソードのお話しをしていただいたり、参加者の方で「人生で寿という字だけをこんなに沢山書いたことはありません!」というような会話があり、和気藹々としていて、楽しんでいただけたのを感じなにより嬉しく思いました。この後別日に村上先生には「書法補習講座」を開催していただきました。そちらでは、添削だけでなく、その場で直ぐに実行可能な書き方の一例や日々の生活の為になるお話もしていただき、とても楽しい講座となりました。次回としては「年賀状」についての執筆用筆法講座の開催を目指して文化部は企画していこうと思っていますので、ご興味ある方は是非ご参加ください。

Freiwilliger Helfer der Kulturabteilung, Herr Iwama

de_DE

Login

Mitgliederbereich