日本クラブ活動あれこれ

第2回ガラス美術館(デュッセルドルフHentrich Glass Museum)の見学会
―アール・ヌーヴォーのガラス―

2月4日(土)ライン河畔のHentrich Glass Museumでアール・ヌーヴォー(19世紀末から20世紀初頭)の作品鑑賞を主とした2回目の見学会が、今回も館長さんのご案内で行われた。2015年から16年にかけて当館所蔵の約140点が日本各地で「アール・ヌーヴォーのガラス展」として紹介された為、前回は見ることのできなかった珠玉の作品群だ。
まず、パリのガラス工芸家による作品を鑑賞。北斎の影響を受けたウジェーヌ・ルソーの「台付蓋付花器」は波模様と跳ねる鯉を描いた豪華な作品だ。この時期の作品には浮世絵の影響が多く見られるとのこと。次にナンシーで活躍したエミール・ガレの作品の説明を受ける。ジャポニズムの代表格「カッコウ、マツヨイグサ」も素晴らしい。動植物を自然のまま表現するガレに憧れたドーム兄弟の作品は色彩が豊かで艶やかだった。アール・ヌーヴォーのガラスの美しさに魅せられたあと、最後に時代順に展示コーナーを巡り、それぞれの時代ごとの作品の特徴も知ることもでき、充実した見学会だった。
文化部ボランティア 青木容子

S.5 links oben

 

読み聞かせ会活動の紹介

読み聞かせ会は絵本が大好きな人たちがメンバーとなって活動しているグループです。主な活動は大きく分けて3つあり、定例会・学校読み聞かせ会・日本デー参加となります。定例会では毎月1回、基本的に第3火曜日の14:20~15:00まで公文オーバーカッセル教室をお借りして未就学児・幼稚園生・小学校低学年を対象に読み聞かせを行っております。絵本や紙芝居の他、月によってはエプロンシアターや手遊び、簡単な工作なども取り入れています。参加される方の事前の申し込みや費用は不要です(写真参照)。学校読み聞かせ会は年に2回、日本人学校にて生徒さんたちに向け学年別に行われ、毎年5月の日本デーにおいては日本の昔話やグリム童話などを中心に紙芝居やエプロンシアターを上演しております。また、日本デー恒例のお面づくりは子どもたちに大人気です。読み聞かせ会では、いっしょに活動してくださる方を随時募集しております。
読み聞かせ会 大谷

S.5 links unten

 

フランス料理講習会

3月13日、現役プロ料理人である小林康宣氏を講師に迎え、フランス料理講習会を行いました。フランス料理が専門ということで、どこでも簡単に手に入る食材で、誰にでも美味しくできるというフランスの家庭料理、Poulet au vinaigre(プーレ オー ヴィネーグル)とココナッツパウンドケーキを教えて頂きました。下準備で、骨付き鶏もも肉の関節での切り方や、骨の外し方まで丁寧に分かりやすく教えて頂き、玉ねぎのみじん切りの包丁さばきや、トマトの湯むきの手際の良さなど、参加者の皆さまからも大変勉強になり、すぐにでも試してみたいと大好評でした。また、アーモンドパウダーやココナッツパウダーを加える事で、普通のパウンドケーキが特別なケーキに変わり、ケーキに添える生クリームCrème chantilly(クレーム シャンティ)の作り方のコツやスプーン1つで綺麗に盛りつけるコツなども一つひとつご指導頂きました。完成時にはプロの技に歓声が起こり、大変楽しい講習会になりました。
生活部ボランティア

S.5 rechts oben

 

植樹式

春の日差しの中、2017年3月24日、デュッセルドルフ市長・在デュッセルドルフ日本国総領事・日本クラブ会長・日本商工会議所会頭及びその関係者によりノルトパークにて植樹式が行われました。
本植樹式は、2014年6月9日の暴風雨により大規模な被害を受けた樹木の修復を目的に、日本クラブ・日本商工会議所の会員の皆様から寄せられた寄付金並びに2015年度の日本デー寄付金・バザー売上金、合計約7万5千ユーロがノルトパークのネリー・ザックス通りの樹木修復に充当されたことを記念して行われました。ご寄付をいただきました会員の皆様に改めてお礼申し上げるとともにご報告申し上げます。なお、5月には、樹木修復の寄付団体・個人の名前を彫った石の年輪がホーフガルテンに設置される予定です。
総務管理部

S.5 rechts unten

 

⚪⚫ みんなで楽しくGO GO囲碁 !! ⚪⚫

(将棋もできます!)
囲碁教室がにぎやかに始まり、親子、ご夫婦で楽しく碁盤を囲んでいます。囲碁は右脳(ひらめき・感性)左脳(論理的思考力)をバランスよく育み、礼に始まり礼に終わり、思いやりや礼儀作法が身に付きます。ヨーロッパの囲碁人口は30万人以上。毎年夏に開催される「ヨーロッパ囲碁コングレス」は、2週間で30ケ国以上、約500人が参加します。日本では教養を身につける「基幹教育」として、囲碁を取り入れる幼稚園、小、中学校が急増。東京大学、慶応、早稲田大学をはじめ、20を越える大学でも「囲碁」は、正課科目に導入されています(イチロー選手は小学校の囲碁部に所属されていました)。また、囲碁は頭脳スポーツ。脳のアンチエイジング効果にも注目されています。
さぁ みんなで 囲碁同好会に GO GO!!
◎毎週土曜日 13:30~18:30 於:日本クラブ 小会議室
◎お問合せ  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
囲碁同好会代表 乙守康秀