日本人学校のページ

小学部6年生 校外学習
小学部6年生担任 酒井 麻衣子

6年生は校外学習としてケルン郊外にあるPhantasilandへ行きました。当日は雨の予報だったのですが、子どもたちの願いが通じたのか、いいお天気の中で活動することができました。子どもたちは、事前にグループで立てた計画をもとに、アトラクションに乗ったり、お昼やおやつを食べたり、買い物をしたりと、とても充実した時間を過ごせました。今年度は、多くの学校行事がなくなり、寂しい思いをしていましたが、無事に校外学習へ行ってこられました。保護者の方々のご協力があってこそだと思っています。学校では後期が始まり、6年生は卒業へ向けてのカウントダウンとなります。残りの日々を大切にしながら、これからも仲間と大切な思い出をつくっていきたいです。

S13 links oben web

 

小学部5年生 体験学習  
小学部5年生担任 池田 綾子

5年生は、モンシャウ方面へ体験学習に行きました。コロナ禍、例年通りの活動をすることは難しかったのですが、感染対策を徹底しながらバスで移動し、鷹のショーを見学したりグループで街を散策したりしました。本来目指すべき体験学習の目的に十分に迫ることができなかったことは残念ですが、様々な行事が中止される中、子どもたちにとって友達と共に校外での貴重な一日を過ごすことができました。「たくさんのルールがあったけれど、それを守ることの大切さがわかった」「鷹のショーは迫力があり、とても面白かった」「グループの友達と声をかけ合うことができ、友達の良いところをさらに知ることができた」など、制限のある中でも子どもたちにとって思い出に残る体験となりました。5年生も残すところあと4か月。今後も様々な経験を積み、6年生に向けて目標をもって取り組んでいけるよう見守っていきます。

S13 links unten

スポーツ週間     
中学部2年生担任 村上 京子

今年度はコロナ禍の影響で、例年実施しているような小学部・中学部合同での運動会を開催することができませんでした。しかし、スポーツに親しみつつ、お互いに競争したり協力したりする経験をしてほしいという思いから、学年ごとに体育の授業時に、3種目程度の競技をチーム対抗で実施することになりました。
中学部2年生では、赤白の2チームに分かれて、アムライン(大繩と2人3脚の混合種目)・棒引き・全員リレーをすることになりました。数週間にわたり、各チームのリーダーを中心に工夫をし、練習を重ねて迎えた本番当日。どの種目においても熱戦が繰り広げられ、特に最後の全員リレーでは、2チームがほぼ同時にゴールするという大接戦でした。保護者の皆様の観覧はかないませんでしたが、それでも生徒たちは緊張感も持ちつつ、最後まで全力で楽しんでいました。子どもたちには、この経験を今後の学校生活に生かしていってもらいたいです。

S13 rechts oben

みんなの図書室であるために                 
司書教諭 スヴィスト田野 千佳

今年度は、自由に図書室を利用したり、本を借りたりできない日々が続いています。夏休みまでは、小学生は希望者(約150名)のみ、登校日に担当が選んだ本3冊、中学生はリクエストした本の貸出しを行っていました。夏休み後からは、休み時間に貸出しができる図書室利用時間が週1回となりました。それでも、読みたい本があるか、期待に胸弾ませながら来てくれる子どもたちがいます。毎回3冊の本を借りることができますが、子どもたち同士でお互いに本をすすめ合い、新しいジャンルの本にチャレンジする姿もあり、限られた条件の中、本を楽しんでいる子ども達を心強く感じ、大変嬉しく思います。また、本校ではご家庭で親子一緒に本を読む時間(家読)にも取り組んでいます。今後も引き続きしっかり衛生管理を行いながら、子どもたちが本を手に取り、楽しめるように読書環境を整えていきたいと思います。

S13 rechts unten