各地だより

ベルリン日独センター
2020年6月~2020年8月の事業予定のご連絡

5月4日(月)~8月28日(金)まで
松原勝彦(絵画)&カイル・エグレット(Kyle EGRET、グラフィック)
対話展「Lost in Transformation」
新型コロナウイルス感染症の流行のためにオープニングイベントを中止したまま開催を見合わせていた本展覧会を5月4日に開会し、会期を8月28日まで延長しました。記号、文字、都市、建築物、自然などから抽出した形体を、一方は幾何学的、もう一方は有機体を想起させる構造へと変容させ、その対照性がより面白みに富んだ展覧会となっています。

S11 links oben

6月13日(土)14:00より
バーチャル・オープンハウス2020
ベルリン日独センターでは、毎年恒例のオープンハウスを今年はオンラインにて実施いたします。NRW州の皆さんもぜひセンターのフェイスブックをのぞいてみてください(https://m.facebook.com/JDZB.PR/)。センターの活動紹介、日本語講座、書道講座、囲碁、生け花、日独青少年交流プログラム紹介、展覧会紹介、本の読み聞かせなどの他、世界中のファンを魅了するコンポーザーピアニスト・中村天平氏の演奏をご覧いただける予定です。

S11 links unten

写真©中村天平

 

その他ベルリン日独センターでは8月24日に日独会議「気候に優しいモビリティ」を、そして8月28日から9月6日までは「豊かな高齢化社会を形成する――若者の視点」をテーマとして交流事業「2020日独ヤングリーダース・フォーラム」を、いずれもベルリンにおいて開催する計画です。一日も早くコロナ禍が終息し、参加者の皆さまを無事にお迎えできることを願っているところです。

1985年にベルリン日独センターが設立されて以来はじめての、世界中をゆるがす感染症に翻弄される数ヶ月でした。ベルリンにおいても緩和政策が進んでいますが、油断は大敵、どうぞ皆さま健康に留意してお過ごしください。

新型コロナウイルスの影響で、事業予定が変更になることもありますので、最新情報に関してはウェブサイトwww.jdzb.deをご覧くださるようお願いいたします。

Japanisch-Deutsches Zentrum Berlin       
Saargemünder Strasse 2, 14195 Berlin    
Tel.: 030-83907 0      Fax: 030-83907 220
URL: www.jdzb.de      E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
ベルリン日独センター 副事務総長 清田 とき子

 


ケルン日本文化会館
2020年6月~2020年8月の催し物ご案内

ケルン日本文化会館は6月2日(火)より再開館しております。
当面の間、開館時間は月曜日から土曜日(祝日除く)の14:00から17:00(月曜日、木曜日は映画終了まで)です。
図書館は平日のみ、14:00から16:30まで開館しております。
州政府等の規制方針に従い入館者数制限を設けているため、ご入館までお待たせする可能性もございます。予めご了承ください。また、ご来館の際は手洗い・消毒及びマスクの着用、ご連絡先の記入等にご協力をお願いいたします。
新型コロナウイルス対策に関する州政府等の規制方針により、事業予定が急遽変更になる可能性もございます。ご来館の際は最新の情報を当館ホームページ(www.jki.de)にてご確認の上お越しください。

6月2日(火)~7月31日(金)京都モダニズム建築展
日本のモダニズム建築を発展させ京都にその足跡を残した3名の日本人建築家をパネル、模型、映像で紹介する展示。ル・コルビュジェの弟子として幾何学的で情感あふれた空間を実現し、ケルン日本文化会館の隣にある東アジア美術館の設計も行った前川國男、日本人の理想の生活様式を追求し続けた環境工学を専門とする藤井康二、欧州留学で影響を受け新しいデザインを日本に紹介した武田五一の3名が設計した京都のモダニズム建築を紹介します。

6月4日(木)~7月30日(木)「NHK World Japanドキュメンタリー特集」
現代に生きる日本人をテーマに、映画監督宮崎駿や建築家安藤忠雄から、禅寺の僧侶、呉服問屋の経営者、祇園の女将、カキ養殖家、忍者マスターまで、現代日本で輝きを放つ日本人に焦点を当てたドキュメンタリー計13作品を上映。(月・木:18:30、土:14:30上映開始。定員32名)
10 Years With Hayao Miyazaki, Part 1 Ponyo is Here:6月4日、7月4日
10 Years With Hayao Miyazaki, Part 2 Drawing What's Real:6月4日、7月4日
10 Years With Hayao Miyazaki, Part 3 Go Ahead - Threaten Me:6月6日、7月6日
10 Years With Hayao Miyazaki, Part 4 No Cheap Excuses:6月8日、7月9日
永平寺 禅の世界:6月13日、7月13日
KIMONO 革命~全世界の晴れ着を作る~:6月15日、7月11日
カキと森と長靴と:6月18日、7月18日
闘う建築家 安藤忠雄:6月20日、7月16日
ばっちゃん:6月22日、7月23日
祇園 女たちの物語~お茶屋・8代目女将(おかみ)~:6月25日、7月20日
いま忍者 初見良昭84歳:6月27日、7月27日
Home Sweet Tokyo:6月29日、7月30日
Home Sweet Tokyo Season 2:7月2日、7月25日

「日本語講座【有料】」
国際交流基金による日本語教授法のメソッドを生かした、非母語話者を対象とした日本語講座。土曜日にも受講することができます。現在オンラインでの「本コース」、「日本語しゃべりーれん」、「入門体験講座」のみ実施し、「テーマ別講座」、「文化体験講座」は休止しています。

≪オンライン 日本語しゃべりーれん≫【土曜日14:00-16:00】
オンラインでドイツの日本語学習者と日本語で話すことに関心のある日本人ボランティアを募集しております。
7月11日(土)

≪オンライン 入門体験講座≫
7月27日(月) あいさつ、自己紹介
7月28日(火) 日本の文字
7月29日(水) 食べ物

当館は無料駐車場完備、館内で行われる催し物は原則として無料です。皆様のお越しをお待ちしております。また、当館が共催・協力する全独各地の事業については、当館HPをご覧ください。ご希望の方には当館の催しをご案内するメールマガジンをお送りしますので、メールにて下記までお申し込みください。
8月中の閉館情報は、当館HPをご覧ください。

Japanisches Kulturinstitut (The Japan Foundation)
Universitätsstraße 98, 50674 Köln
T: 0221-9405580//F: 0221-9405589//www.jki.de//このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
国際交流基金ケルン日本文化会館 事務局長 大久保 和正