自由コラム

リトアニア ~小さなビール大国~

バルト三国の一番「下」がリトアニア。人口300万人の小さな国で首都ビリニュスの空港もまるで上野駅。だから知られていなくても当たり前なのですが、実はビール大国です。ビリニュスの旧市街にはビア・バーやビア・レストランがたくさん。ラトビア国境に近い北部のビルジャイは小さな醸造所があつまる銘醸地で、自らビール街道を名乗っていますが、名前負けしていません。
リトアニア語はとても独創的でドイツ語やロシア語とも全く違います。人の名前も○※☆◆♨✇◎ 何回聞いても覚えられません。だからビールの銘柄もちんぷんかんぷん。ボトルも味もバラバラなので、今日飲むビールも、ともすると一期一会ですが、総じてすっきりしているというよりはビールのむせ返るような香りが個性的です。あまり輸出されていないみたいなので行かないと飲めません。デュッセルドルフからはポーランドを挟んで片道1600キロ、少々遠いのですが英語もユーロも通じます。

                                      編集委員 小関 達朗