日本人学校のページ

職場見学・職場体験
       中学部2学年主任 芳賀 求

進路学習の一環として、5月27日(月)に1年生の職場見学、翌28日(火)には2年生の職場体験を実施しました。本年度の職場見学は小松製作所様のご厚意により、工場見学を含めた学習をすることができました。
1年生の子どもたちは目の前で展開される大型工作機の製造を食い入るように見つめ、積極的に質問をすることができました。2年生の職場体験では、今年も11社ものご協力により1日という限られた時間ではあったものの、とても有意義な時間を過ごすことができました。多くの事業所で、働くことの意義を分かりやすく話していただくだけでなく、実際に身体を通した体験を仕組んでいただきました。子どもたちは、学校を離れ、たくさんの大人の方と触れ合うことで、教室では学習できない貴重なことをたくさん学ぶことができました。
最後になりましたが、子どもたちを快く受け入れていただいた日系企業の皆様をはじめ、今回の体験学習に関わっていただいたすべての皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

S13 links oben

中学部3年生 修学旅行
中学部3年A組担任 小森弘毅

5月27日から29日、3年生はベルリン・ポツダムへ修学旅行に行きました。天候に不安はありましたが、なんとか天候にも恵まれ、予定通りの行程を終えることができました。ザクセンハウゼン強制収容所やツェツィーリエンホーフ宮殿見学、音楽鑑賞、ベルリン市内班別研修を行いました。ドイツの歴史文化を学ぶだけでなく、全体行動や班行動を通して、仲間との親睦を深めるとともに規律や協調の大切さに気づくことができました。子どもたちは、修学旅行での学びを、今後どのように自分の生き方に活かしていくのかを学習していきます。このすばらしい経験が多くの人の協力でできたことを実感し、感謝の気持ちをもちながら残りの学校生活を過ごしてほしいと思います。

S13 links unten

 

日本デー 
ウインドアンサンブル部顧問 池田 綾子

5月25日の「日本デー」では、青空の下、本校ウインドアンサンブル部の中学生も野外ステージに出演しました。今年度は11名の新入部員が入り、現在31名で活動しています。日本デーまで短い練習期間でしたが、パート内で互いに教え合いながら真剣に練習を重ねてきました。また、新入部員は「もっと吹けるようになりたい」という気持ちで、目標をもって練習に取り組みました。当日は、日本クラブオーケストラのメンバーを合わせ、総勢60名で「八木節ロック」「ピースサイン」「ウィーアー」「Paradise Has No Border」の全4曲を披露しました。一曲終えるたびに、会場から大きな歓声をいただき、生徒も今まで以上の力を発揮して楽しく演奏することができたように感じます。たくさんのご声援、ありがとうございました。この大きな舞台での経験を生かし、次の目標である学校祭の演奏に向けて準備をしてまいります。

S13 rechts oben

 

第49回日本人学校運動会
体育主任 廣瀬 幸司

6月22日(土)「燃えろ赤組 かがやけ白組~手に入れるのは優勝と仲間との絆~」のスローガンのもと全日制・補習校の児童生徒が集いました。ドイツらしいカラッとした気持ちのよい天候の中、児童生徒はたくさんの応援に支えられながら全力で力を出し合いました。  
小学部1・2年生のダンスがかわいらしく観客を魅了したかと思えば、3・4年生のダンスはクールにキレのある踊り。5・6年生の集団行動ではカラーカードを使った静と動の美しさを見せつけてくれました。中学部は「ソーラン節」を通して本校のリーダーらしく迫力ある演技を披露しました。

結果はまさかの引き分け。2年連続ということもあり、教職員も含めた会場すべての人が驚きに包まれました。子どもたちの運動会へ対する真剣な姿勢が起こした奇跡だと感じています。日頃より本校の教育活動にご協力くださり、当日も温かい声援をくださった来賓・保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 S13 rechts unten