日本人学校のページ

小学部2年生秋の遠足「ZOOM  ERLEBNISWELT」
       小学部2学年担任 笹川 良子

8月30日(木)にゲルゼンキルヘンの動物園「ZOOM ERLEBNISWELT」に行きました。事前学習では、動物について調べたことをしおりに書き込み、気持を高めてから当日を迎えました。動物園では、アフリカゾーンとアラスカゾーンを見学しました。アフリカゾーンでは、キリン、シマウマ、ライオンなど事前に調べた動物が次々に登場し、得た知識を友達に披露しながら見学する子どもたちの姿が見られました。また、楽しみにしていたボートに乗って、水辺の動物を間近で堪能することができました。アラスカゾーンではアシカの眠る姿や、ホッキョクグマの親子などかわいい姿に歓声が上がりました。事後学習では、見学の合間に作った動物クイズをもとにクイズ大会をして楽しみました。このように楽しみながら学ぶことができた遠足となりました。

S4 links oben

 

9月11日、小3はスケート遠足に行きました
         小学部3学年担任 葉梨 正美

今年の小学部3年生の遠足は、スケートとベンラート城見学でした。
小3は初めてスケートをする児童も多く、なかなか靴紐が結べなかったり思うように滑れなかったりする児童もいました。ボランティアの保護者の皆様にもお手伝いをしていただきました。
教頭先生から、スケートの基本である「ペンギン歩き」を教えていただき活動が始まりました。最初は「こわい!」を連発していた子どもたちも、時間が経つにつれ笑顔で滑る姿がたくさん見られました。練習後、始める前の不安な声は、「もう終わりなの?」「もっと滑りたい。」と歓喜の声に変わりました。
スケートの後は、楽しみにしていたお弁当を食べ、ベンラート城の歴史について通訳をしてもらいながら見学し、楽しい一日を過ごすことができました。

S4 links unten

 

小学部5年生 宿泊学習
         小学部5学年担任 廣瀬 幸司

8月30日、31日の1泊2日で、5年生は、アイフェル地方に宿泊学習に行きました。今年は「Challenge and challenge~課題とびこえ、友情深め、宿泊学習を心のアルバムにきざもう!~」というスローガンのもと、高学年としてのさらなる成長をめざし、しっかり協力して行動することができました。1日目は、ゲロルシュタイナーの水工場見学。そして、トレッキング。大自然を満喫しました。宿泊先のユースホステルでは、ドイツの子どもたちが宿泊にきていました。誘い、誘われて、一緒にサッカーで汗を流す子どもたちもいました。日本対ドイツのサッカー交流は、すてきな思い出になりました。2日目は、モンシャウでのウォークラリー。班で事前に話し合い、行動計画を立てました。チェックポイントを回りながら、買い物を楽しんだり、ドイツの古い街並みを堪能したりしました。ドイツの自然に触れ、友情を深めた2日間になりました。

S4 rechts oben

 

小学部6年生 修学旅行
      小学部6学年担任 酒井 麻衣子

9月5日(水)~7日(金)の3日間で,カッセル,ゴスラー,ヴォルフスブルクを巡る修学旅行を行いました。カッセルでは「水の芸術」を鑑賞しました。自然の高低さを利用した滝はもちろん,大迫力の噴水に圧倒されました。かつて鉱山で栄えた街ゴスラーでは,中世ドイツの街並みに囲まれながら街を散策しました。また,実際に使われていたランメルスベルク鉱山にも入山し,使用されていた器具やかつて鉱山で働いていた人たちがどのような生活をしていたのかも知ることができました。ヴォルフスブルクではフォルクスワーゲンの工場見学をしました。新車ができあがっていく過程は,とても興味深いものでした。また,ドイツを理解するだけでなく,2泊3日を学年のみんなで過ごすことで,各自とても楽しい思い出を作ることができたようです。今後は,この旅行で学んだことをもとに新聞とガイドブックを作成する予定です。

S4 rechts unten