FORTUNA CORNER

宇佐美貴史のレンタル延長が決定!

昨シーズン8月末にFCアウグスブルクからレンタル加入し、8得点3アシストを決めるなどフォルトゥナの6年ぶり6度目のブンデスリーガ1部昇格に大きく貢献した日本代表FW宇佐美貴史が、引き続きフォルトゥナでプレーすることが決定した。

26歳のアタッカーは、5月14日にデュッセルドルフ市庁舎前で行われた1部昇格パーティーで、ステージの上からフォルトゥナファンらに対し、「僕はデュッセルドルフが大好きです。だから、またね!」とドイツ語でコメントしていたが、この約束を守り、デュッセルドルフへ戻ってくることになった。宇佐美はFCアウグスブルクからのレンタルを1年間延長し、デュッセルドルフでブンデスリーガでの戦いに挑むことになる。
なおフォルトゥナは、2018/19シーズンの開幕戦で、早速宇佐美のレンタル先であるFCアウグスブルクをホームで迎え撃つことが決定している。この試合は8月25日(土)の15:30キックオフ。

S.8 links

 

ブンデスリーガ2部得点王
マーヴィン・ドュクシュらが新加入!

5年ぶりにブンデスリーガの舞台で戦うことになるフォルトゥナは、宇佐美貴史に加え、新シーズンに向けて積極的な補強を行っている。フォルトゥナのユースアカデミー所属で、昨年はドイツU18代表としてもプレーしたDFゲオギオス・ジアダスがトップチーム昇格を果たしたほか、昨季のブンデスリーガ2部得点王FWマーヴィン・ドュクシュがFCザンクト・パウリからフォルトゥナへ加入している。また同じく2部リーグからは、

MFケヴィン・シュトゥーガー(VfLボーフム)、MFアルフレド・モラレ
ス(FCインゴルシュタット)らが完全移籍で加入したほか、1部リーグからはトルコ代表のFWケナン・カラマン(ハノーファー)、DFマティアス・ツィマーマン(VfBシュツットガルト)、MFアイメン・バーコク(アイントラハト・フランクフルト*レンタル移籍)らを補強した。さらに、バイエルン・ミュンヘンでチャンピオンズリーグなども経験したDFディエゴ・コンテントが、フランス1部リーグ(ボルドー)より加入することが決定し、ドイツ復帰を果たしている。また、昨年のシーズンオープンデーで対戦したシャルルロア戦で、豪快なオーバーヘッドシュートを決めていたFWドディ・ルケバキオを、現在所属のFCワトフォードからレンタルで獲得している。加えて、昨シーズンはレンタルでのプレーとなっていたDFショーン・ツィマーも、完全移籍が決定し、引き続きフォルトゥナでプレーしていくこととなっている。

S.8 rechts

 

第1節から第6節までの日程が発表に。

DFL(ドイツプロサッカーリーグ)は、第1節から第6節までの日程を発表した。フォルトゥナは開幕戦がホームでのFCアウグスブルク戦に決定したほか、第3節にはチャンピオンズリーグに挑むTSGホッフェンハイムと対戦することになる。なお、日程が決定したのは第6節までとなるが、対戦カードは全て決定している。こちらをチェックされたい方は、日本語HP(http://japan.f95.de/)の「試合日程」から。

Fortuna Tabelle 149 jpg