日本クラブ活動あれこれ

キューケンホフとキンデルダイク バス旅行

5月5日(土)、この上ない晴天の中50名のご参加を得て、バスツアーの開幕を告げる「キューケンホフ」バス旅行を実施いたしました。昨年に続きオランダの代名詞ともいえる風車群を今に伝える世界遺産「キンデルダイク」を目的地に加えた充実のバス旅行となりました。出発後、一路キューケンホフへ。キューケンホフは毎年3月下旬から5月中旬までの2か月間のみ開園される世界最大の花の公園です。園内ではチューリップをはじめヒヤシンス、スイセン、蘭、バラなど毎年700万以上植えられるという花々の鮮やかな色と香りに魅了され、またピクニックを楽しんだりと、思い思いの時間を過ごしました。キューケンホフを後にし、次はキンデルダイクへ。最初にビジターセンターを訪れ、日本語字幕でキンデルダイクならびに風車の歴史についての映像を観た後、水辺に佇む19基の風車群を散策しました。風車は一部が開放されており、当時の生活様式、風車のメカニズム、オランダ人の水との戦いの歴史を学ぶことができます。娯楽部ではこの後もアスパラガスといちご狩り体験ツアーや4年ぶりの実施となるブリュッセル フラワーカーペットを鑑賞するツアーの実施を予定しておりますので、ぜひ奮ってご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております。
娯楽部副部長代理 大隈 学

S.5 links oben

 

第63回ソフトボール大会

第63回目となる今年春季のソフトボール大会は、3連休の中日の影響で56チームとやや少なめだった昨年春に比べ、7チーム多い63チームを集め行われました。朝方は清々しい晴れの天気で絶好のソフトボール日和と思われましたが、お昼前、予選第二試合の途中から雨が降り始め、正午頃には本格的な降りとなりました。
試合途中から本格的な雨となったことは近年なく、続行か中断か難しい選択を迫られましたが、一向に降りやむ気配ない中、本部テント席に各チーム代表者に集まっていただき、多数決の結果、午後1時前に中断が決まりました。試合は予選第二試合の途中まで進行していましたが、今回は予選第一試合の結果により上位16チームを入賞とし、優勝、準優勝はなしとしました。入賞賞金は1チーム50ユーロ均一となり、屋内競技場内で行われた閉会式にて藤田運動部長より各チーム代表者に手渡されました(写真は閉会式の一コマ)。この日のために練習を重ねてこられたチームの皆様には、大変残念な結果になってしまいましたが、大きな怪我なく終了できたことを可とし、今秋の第64回大会に期待したいと思います。
事務局

S.5 links unten

 

デュッセルドルフ市内観光

デュッセルドルフ市内観光は、年一回、デュッセルドルフ市のご厚意で開催され、当地に赴任してこられた日本人のご家族を対象に格安な料金で市内の様々な観光スポットを巡ることができると評判のツアーです。9時45分にホテルニッコー前に63名の参加者が集合。今回の参加者は、幼児または小学校の児童を伴う家族連れが大多数を占めていました。市の観光ガイド、シューマッハさんの誘導のもと、バスにてKönigsalleeやBurgplatzを見学。その後、ライン川遊覧船(写真ご参照)に乗船し、Medien HafenとMesse会場の間を約一時間かけて遊覧しました。初めて遊覧船に乗りワクワクしている子供、はしゃぎ回る子供の世話に追われている両親もいましたが、船上のデッキからデュッセルドルフの両岸の景色を眺めることが出来ました。その後再度バスに乗り込みKaiserswerthへ。ここでは郊外の清々しい空気を呼吸しながら牧草地やライン川沿いの散歩道を散策し、12世紀に建てられたバルバロッサ皇帝の居城跡を見学しました。デュッセルドルフに戻る頃には、すっかり疲れ切って眠っている子供もいました。あるご家族の方は、リピターでこの市内観光と日本食を楽しみに遠方からわざわざご参加されているとのことでした。
総務管理部

S.5 rechts oben

 

読み聞かせ会

「今日は何の本を読むのかな?」じゅうたんに座って読み聞かせが始まるのをいまかいまかと待つ子供たち。子供たちはみんな絵本が大好きです。この本は楽しんでもらえるかな?長すぎないかな?子供たちのために私たちの本選びにも力が入ります。絵本はできるだけ季節や行事にあったものを選び、紙芝居や手遊び、工作なども取り入れて、毎月試行錯誤しています。読み聞かせは子供たちの感受性や想像力を育み、集中力を高めると言われています。また、読み聞かせは大人と子供のコミュニケーションツールの一つでもあります。あのお話がまた聞きたい!あの本が面白かったから探してみよう!そんなご家庭でのコミュニケーションにつながってくれたら嬉しいです。そして、より多くの子供たちが絵本好きになってくれたら、それが私たち読み聞かせ会の願いです。
読み聞かせ会は、公文オーバーカッセル校をお借りして、毎月第3火曜日の14時20分から15時まで読み聞かせをしています。是非、お子様と一緒に絵本の世界を楽しみに来てください。申し込みは不要です。また、一緒に読み聞かせをして下さるボランティアの方も募集しております。本が好きな方、お待ちしています。
読み聞かせ会 寺前綾子

S.5 rechts unten