総領事館から

レーナー元デュッセルドルフ商工会議所会頭への叙勲伝達式

10月9日、レーナー元デュッセルドルフ商工会議所会頭への叙勲伝達式を総領事公邸にて行いました。
冒頭、水内総領事から歓迎の挨拶をするとともに、日本経済に関する講演を行いました。また、仙波・デュッセルドルフ日本商工会議所会頭よりレーナー元会頭のご功績をご紹介頂きました。勲記及び勲章を伝達した後、レーナー元会頭からご挨拶を頂きました。

S 2 links oben
叙勲伝達式の様子

コマツ・テクニカルセンター開所式への参加

9月20日にデュッセルドルフ市ベンラートで開催されたコマツ・ジャーマニー社のテクニカルセンター開所式に水内総領事が参加し、冒頭挨拶を行うとともに、テープカット、植樹式に参加しました。式典には、コマツ本社の大橋社長、NRW州経済省のピンクヴァルト大臣、デュッセルドルフ市のガイゼル市長が参加されました。

S 2 links mitte
開所式の様子

TOKAI ERFTCARBON社100周年記念行事への参加

9月16日にグレーベンブロッホ市で開催されたTOKAI ERFTCARBON社の100周年記念行事に水内総領事が参加し、冒頭挨拶を行いました。TOKAI ERFTCARBON社は、2009年から東海カーボングループとなっております。

S 2 links unten
当日の様子

ボン大学植物園でシーボルト記念碑がお目見え

10月19日、ボン大学付属の植物(http://www.botgart.uni-bonn.de/)で行われたフィリップ・フランツ・フォン・シーボルト記念碑除幕式に水内総領事が参加しました。本記念碑は、シーボルトが1851年から1859年にかけてボンの旧市街に居住し、植物学の研究を進めていたことに因んで設立されたものです。同植物園では、シーボルトが持ち帰った株又はその後継株を含め日本関連の植物が多く栽培されています。秋には木々が色づき、美しい紅葉が楽しめます。

S 2 rechts oben 植物園

S 2 rechts unten 除幕式の様子


第12回デュッセルドルフ日本映画週間のお知らせ

2018年1月12日~31日にかけてデュッセルドルフ市映画博物館にて第12回デュッセルドルフ日本映画週間を開催いたします。映画は基本的に日本語音声に英語ないし独語の字幕付き、無料・事前登録なしで入場いただけます。上演映画についてはデュッセルドルフ日本映画週間のホームページにて(http://www.eyesonjapan.de/)お知らせいたします。本年は、日本の地方(瀬戸内海、沖縄等)を舞台とした映画を数多く用意している他、「千と千尋の神隠し」、「時をかける少女」、「この世界の片隅に」など人気のアニメ作品から「七人の侍」等の名作まで多彩な作品を上映します。その他、特別イベントとして以下のイベントを企画しています(場所はいずれも映画博物館)。

●ベートーベン第九日本初演100周年イベント
1月17日(水)20:15~
板東俘虜収容所関連映画上映、講演会

●沖縄・亜熱帯関連イベント
1月19日(金)17:30~
沖縄、奄美地方関連映画上映、沖縄古武道パフォーマンス等


●NHKドキュメンタリー特集
1月20日(土)20:00~ 英語上映

12月~明年2月の休館日

・12月25日(月) クリスマス(第一日目)
・12月26日(火) クリスマス(第二日目)
・01月01日(月) 元旦
・01月02日(火) 行政機関の休日
・01月03日(水) 行政機関の休日
・02月12日(月) 薔薇の月曜日