自由コラム

ググって 群馬「上毛かるた」

先日、日本へ一時帰省しました。私の故郷は、群馬県の下仁田(しもにた)町です。「群馬ってどこ?」と思った方、日本地図を思い出して下さい。左に長野県、下に埼玉、右に栃木がある‘‘海無し県‘‘です。地図上の群馬の形は何かに似ていませんか?ヒント、日本で長寿の象徴・縁起の良い動物は何でしょうか?答えは鶴です!『つる舞う形の群馬県』というのは『上毛(じょうもう)かるた』の読み札の1つです。上毛かるたは、郷土の名物・歴史を遊びながら覚えます。毎年冬、かるた大会で子供たちが競います。私の地元は(ね)の札です。『ねぎとこんにゃく下仁田名産』江戸時代、諸国大名に献上したことで『殿様ねぎ』と呼ばれる。こんにゃくの原料である、こんにゃく芋は全国生産量の90%以上を群馬県です。他にも、上毛かるた にまつわる話は尽きませんが、本日はここまで。群馬へ旅行に行く際には『上毛かるた』で観光名所をググッと【検索】!

編集委員 佐藤雄一