総領事館から

福島県内堀知事の来独

福島県は2011年の東日本大震災・原発事故以降、医療機器分野及び再生可能エネルギー分野を重点分野とし復興を進めており、福島県とNRW州は2014年に両分野において協力覚え書きを締結し、緊密な連携を進めてきております。1月15日から18日、内堀知事が当地を訪問し、レンメルNRW州環境大臣と再生可能エネルギー分野の協力覚え書きの更新に関する署名を行った他、クラフトNRW州首相、デューンNRW州経済大臣との面談、福島セミナーでの講演、再生可能エネルギー分野で先進的な取り組みを進めているザーベック市の視察、当地福島県人会との懇談等を行いました。福島県知事がクラフト州首相と面談したのは今回が初めてであり、更なる協力の拡大等について和やかな雰囲気の中で意見交換を行いました。

S.2 links oben
内堀知事とレンメル大臣

S.2 links mitte
ゴールデンブックに署名する内堀知事とクラフト州首相

S.2 links unten

帰国・転出届を忘れずにご提出ください

これから3~4月にかけて、日本へ本帰国されたり他の国・地域(ノルトライン・ヴェストファーレン州外)へ転出される方も多くいらっしゃると思われますが、その際には、当館に帰国・転出届をご提出いただきますようお願いいたします。また、新たに他の国・地域からNRW州内に転入し3か月以上滞在される予定の方、当館に在留届をご提出済みで記載内容に変更(帰国・転出以外)の生じた方につきましては、それぞれ在留届、記載事項変更届のご提出をお願いいたします。
詳細や届出用紙の入手等につきましては、下記URLの在デュッセルドルフ日本国総領事館ホームページをご参照ください。
(ご参考:http://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/k_zairyutodoke.html

教科書無償配付のお知らせ

在デュッセルドルフ日本国総領事館では、年2回、管内に在住する義務教育学齢期のお子様を対象に教科書の無償配付を実施しております。次回配付(平成29年度小学校前期及び中学校分)は、3~4月ころとなる見込みです。配付準備が整いましたら当館ホームページに案内文を掲載するとともに、ご申請者の方には当館より連絡させていただきます。平成29年度小学校後期分(中学校は後期の配付はございません)のご申請につきましては、前期分の配付期間終了までとなっておりますのでご注意ください(締切後のご申請につきましては、日本からの送料・手数料をご負担いただく必要がございます)。
なお、日本国籍をお持ちでない方、永住者の方(将来、日本の中学校や高等学校等へ進学、または就労する意志を有する方は除く)は、無償配付の対象外となります。また、日本人学校や日本語補習校に通われている、あるいは通われる予定のお子様は各校での配付となりますので、当館でご申請いただく必要はございません。

ただし、後期分あるいは次回配付時に日本人学校及び補習校を退校されている予定の方で、それを学校側へ届け出ている方は、学校が取りまとめて申請する数の中に含まれませんので、別途当館にてご申請いただく必要がございますのでご注意ください。
(ご参考:http://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/jkonsular_schulbuch.html

在外選挙人登録はお済みですか?

日本国籍を持つ18歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証をお持ちの方は、外国にいながら国政選挙に投票することができます。登録されるには、居住地を管轄する在外公館の管轄区域内に継続して3か月以上住んでいる必要がありますが、登録の申請は、住所を定めていれば3か月に満たなくても行うことができます。登録条件やお手続き等の詳細については、お近くの在外公館までお問い合わせください。
(ご参考:http://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/k_election.html

2月~4月の休館日

・2月27日(月): 薔薇の月曜日
・4月14日(金): 聖金曜日
・4月17日(月): 復活祭の翌日の月曜日