日本クラブ活動あれこれ

デュッセルドルフ旧市庁舎見学会

アルトシュタットのシンボルといえばだれもが市庁舎を思い浮かべると思いますが、実際にこの中に入った事がある方は少ないのではないでしょうか。今回はその市庁舎を外からと中からとぐるっと一回りしてきました。まずは建物の建築年代の説明のあと、建物の脇から中庭を通ってライン川沿いへ。実はラインプロムナードに面した建物のほとんどが市庁舎だったのです。その一角にはデュッセルドルフ市の大きなジオラマも展示されています。何度も通っている場所なのにこんなところがあるとは気づきませんでした。また地上階にある飲食店との共用スペースにその上階である市庁舎入口があるのにも驚きました。他にも80名を超える市会議員さんはボランティア(無給)で、議会でお給料をもらっているのは市長さんだけだとか、日本の常識とは違った驚く事がありました。最後に一番古い建物であるお客様をお迎えするホールなどを見学して終了。帰り際にはガイドさんからボールペンの記念品をいただきました。なかなか入る機会がない場所だったのでとても興味深いものになりました。

文化部副部長 上坂 晶子

S 5 links oben klein

キューケンホフ

4月23日(土)、39名の皆様のご参加を得てキューケンホフバス旅行を開催いたしました。出発時には雨模様でしたが、徐々に晴れ間も出てきて安心したのもつかの間、想定以上の混雑と渋滞に巻き込まれてしまいました。実はこの日、オランダ国内を巡回する花のパレードがキューケンホフの近くのリッセ市沿道を通るという事で欧州各地から大勢の観光客が押し寄せていました。花々が最も美しく咲き誇るこの時期だけ開園される公園はさすがに見事で、息をのむほどです。期間限定というのは全世界共通で、魔力のように人を惹きつけるのでしょうか。帰途では色鮮やかな花で飾られた花のパレードの山車に行く手を阻まれてしまい、公園の周囲に広がる花卉栽培の畑の中で立ち往生を余儀なくされたのですが、参加者皆様のご協力とご理解のもと無事にデュッセルドルフに戻ってきました。娯楽部では今後も皆様に喜んでいただける楽しいツアーを企画して参りますので、ご参加をお待ちしております。

娯楽部副部長 今野 泉

S 5 links unten klein

春の野菜料理講習会

お庭が春の花や緑であふれる季節には、食卓も彩りあふれる春の野菜で飾ってみましょう。4月28日に開催された料理講習会では、旬を迎えた白アスパラをはじめ、ビーツや根セロリなど、日本人には馴染みの少ない野菜を使って、下ごしらえからご紹介していただきました。またクスクス、キノア(南米の高地で栽培される雑穀)、ブルガー(高タンパクの全粒硬質小麦)など、話題の食材を使って免疫力を高める健康に気を使う食生活についても触れ、参加者の方々からは大変ためになりました、とのお声をいただきました。
野菜をふんだんに使って煮込んだラグーには、Kurkuma(ウコン)、Kümmel(クミン)、コリアンダーパウダー、パプリカパウダーなどのスパイスを効かせて、シンプルなレシピでも見た目に華やかな出来上がりでした。
彩りのあるクスクスサラダやビーツとフェタチーズのサラダを小さなグラスに取り分けて、おもてなしのパーティスタイルの演出もあり、試食タイムも和やかな雰囲気の中、笑顔でお過ごし頂けた春の野菜料理講習会となりました。

生活部 岡 宏子

S 5 rechts oben klein

第59回ソフトボール大会

日時:2016年5月1日(日・祝) 7:30~17:00
場所:ESPRIT arena Sportpark屋内競技場隣接広場およびプール隣接広場
参加者:62チーム(913名)
成績:優勝 J & J‘s
2位 REDS
3位 イエローパプリカ

当日はお天気が心配されましたが試合の盛り上がりと共に回復し、最終的に快晴というすばらしい天候の中、すばらしい対戦相手、すばらしいチームメイトにも恵まれ、8大会振りに優勝することができました。日本クラブソフトボール大会は欧州最大規模であり、今回で第59回目と長い歴史を持つ伝統ある大会です。そのような大会で優勝できたことは大変名誉なことと改めてその喜びをかみしめております。これも大会運営に携わっていただいたスタッフの皆様、当日盛り上げていただいた参加チームの皆様及びその応援団の皆様のおかげであり、心より感謝したいと思います。今回は優勝することができましたが、次回大会での連覇を目指し引き続き精進してまいります。最後に、これからもこの日本クラブソフトボール大会が益々発展し、さらにすばらしい大会として継続していくことを心より願っております。

戸取 健一郎

S 5 rechts unten klein