日本商工会議所だより

本年も3ヶ月が過ぎ、今回の日本人会報が皆様のお手元に届いている頃には、新しい年度が始まったところだと思います。年度を境に当地にご異動をされていらした方々もいらっしゃるかと思いますので、今回の商工会議所だよりでは、当会議所をご紹介するとともに、毎年上半期の大きな行事となっている日本デー及び日独経済シンポジウムについてご案内したいと思います。

デュッセルドルフ日本商工会議所について

2016年3月現在、正会員(NRW州内に所在する日系企業)287社、特別会員(NRW州外に所在する企業及びNRW州内に所在する非日系企業)239社、合計526社の会員企業を擁しており、イギリス、フランス、オランダなど欧州他国の日本商工会議所と比較しても、最大規模の日本商工会議所となっています。また本年は当会議所設立50周年にあたり、6月には記念講演会の開催を企画しております。
会員サービスとしては、ドイツのアクチュアルな経済・政治問題などを取り扱った情報誌「会報」の隔月発行、年1回の会員名簿の作成、セミナー・講演会、現地工場見学等の行事開催などを行っております。特に会員企業の皆様によくご利用頂いている法務税務セミナーでは、当会議所会員の弁護士事務所・会計事務所に所属されている専門家の皆様に講師をお引き受け頂き、会員企業より関心の高いテーマについて解説をして頂いております。
また、本年1月27日(水)にはアフリカ主要国のビジネス環境と消費市場セミナー、3月11日(金)にはパレスチナ・イスラエル・ビジネスセミナーをジェトロと共催するなど、周辺各国への投資環境に関するセミナーも開催しております。当会議所の活動の詳細情報につきましては、HP(https://www.jihk.de/jp/)からもご覧いただけます。

S3 rechts

2月12日開催の税務セミナーの様子

 

<2016年の法務税務セミナー>
※この他にミュンヘン・ハンブルク・フランクフルトでも各1回開催予定

212日(金) 税務 (新)日独租税条約 -在独日系企業ビジネスへの影響-
318日(金) 税務 関税
41日(金) 税務 移転価格
415日(金) 法務 EUデータ保護法コンプライアンス
513日(金) 税務 ドイツ会計の基礎
617日(金) 法務 労働法 -労務管理-
624日(金) 法務 販売店契約、OEM契約、競争会社との供給又は共同生産契約、委託生産契約等の契約を適法かつ有利に作成する方法
71日(金) 税務 税務調査
99日(金) 法務 在独日系企業にとって必要な初歩的法律知識
923日(金) 税務 初めてのドイツ現地法人の決算と税務申告作業 -日本人財務担当者の必須基礎知識
107日(金) 税務 VAT基礎講座
114日(金) 法務 EU競争法
1118日(金) 法務 M&A
122日(金) 法務 労働法 -労働関係の終了-

 

5月21日(土)開催 日本デー

毎年恒例となった日本デー。ブルクプラッツのメイン舞台での多種多様なプログラムだけでなく、ライン川沿いのプロムナードに設置されるテントでは、伝統文化からポップカルチャーまで幅広く日本について紹介され、毎年60万以上の来場者を迎える当地での一大イベントとなっています。夜半にはライン川に日本の花火が打ち上げられます。詳細は日本デーHP(http://www.japantag-duesseldorf-nrw.de/jp/)をご覧ください。

5月23日(月)日独経済シンポジウム

日本デーの一環として毎年行われている経済シンポジウムは、本年「インダストリー4.0とデジタル革命の実現可能性-日独企業の新しいビジネスモデル」をテーマに、ホテルインターコンチネンタル・デュッセルドルフで開催されます。日本でも大きな注目を集めているインダストリー4.0。ロボット革命イニシアティブ協議会事務局長の久保智彰氏とM2Mアライアンス代表理事のエリック・シュナイダー氏に基調講演を頂いた後、日独双方の専門家による事例紹介、パネルディスカッションが続きます。こちらも詳細は日本デーHP(http://www.japantag- duesseldorf-nrw.de/jp/j4/)よりご覧いただけます。