日本商工会議所だより

新事務所のご紹介

前号の商工会議所だよりでもお知らせ致しました通り、1978年より37年間に亘りインマーマン通りにある独日センターに入居していた当会議所は、ベルリナーアレーに移転し、本年6月23日より新事務所(住所:Berliner Allee 12, 40212 Düsseldorf)での業務を行っております。
今回はこの紙面をお借りして、新事務所についてご紹介をしたいと思います。
まずは新事務所へのアクセスについてですが、最寄駅であるUバーン「Steinstraße/Königsallee駅」の「Berliner Allee出口」から地上に出ていただき、インマーマン方面に徒歩5分。ベルリナーアレーとマリエンシュトラーセが交差する角に新事務所の入口がございます。エレベーターで3階までお越しください。
ベルを押してお入りいただくと、まず木目調のカウンターがございます。ご用件はこちらでお伺い致します。お気軽にお声掛けください。旧オフィスと比較すると、天井が高く、窓が大きくなったため、開放的な雰囲気となっています。事務局の作業スペース、事務総長室に加え、大会議室、小会議室の設備があります。

S.3 links

木目調のカウンター

大会議室は、最大100人まで収容可能となっており、主に当会議所主催の会員企業向けの各種セミナーの開催場所として使用致します。旧オフィスの会議室では、冷暖房の温度調節が出来ず、セミナー参加者の皆様にはご迷惑をお掛け致しましたが、これからは快適な環境をご提供できるものと思います。空調のみならず、ブラインドの開閉も可能となりましたので、プレゼンテーションのために室内を暗くしたい時などもすぐにご対応できます。また、今まで参加者が多いセミナーの際には、椅子のみのセッティングとなり資料の書き込みなどに不便であるという皆様のご意見から、新事務所の会議室ではテーブル付きの椅子を導入致しました。
一方、小会議室は6~8人までのミーティングルームとなっております。スクリーンはないものの、白い壁を使ってプレゼンテーションを映写することも可能です。旧オフィスにはなかった設備ではありますが、少人数でご利用頂けるスペースとして、ご活用頂けるかと思います。窓からはヨハネス教会、シャドウアルカーデンのエントランスとデュッセルドルフ中心部の景色が見えます。
尚、大・小会議室ともに、下記の通り当会議所会員企業を対象に貸し出しサービスを行っております。

S.3 rechts oben

小会議室: 6~8名のミーティングに

<会議室貸出>
大会議室:100人まで収容可能。プレゼン設備、テーブル付き会議用チェア、大型机
小会議室:6~8人まで利用可能。ビーマーあり。
詳細:www.jihk.de/jp/kaigishitsuriyouannai

当会議所は、来年2016年に創立50周年を迎えます。1966年3月1日に当会議所が設立された当時には、66社であった会員企業数も、これまでの歴史の中で増減があったものの今やデュッセルドルフ市・NRW州を中心に約520社とヨーロッパの中でも最大規模の日本商工会議所となっております。当会議所が長きに亘りこのように活動を行ってこられたのも、会員企業皆様、日独の関連団体皆様のご協力・ご支援があってのことと心より感謝申し上げます。50周年という歴史の重みを感じつつも、来年この節目の年を心機一転、新しい事務所で迎えられることを嬉しく思っております。これからも「役に立つ商工会議所会」を意識し、より充実したサービスを会員企業皆様にご提供できるよう力を尽くしていきたい所存です。

 S.3 rechts unten

大会議室: 最大100名まで収容