FORTUNA CORNER

来季の新監督にフランク・クラマー氏が就任

フォルトゥナは2015/16シーズンを率いる新しい指揮官に、フランク・クラマー氏を迎えることを決定した。42歳になるクラマー氏は、SpVggグロイター・フュルトでU19、U23チームに加え、ブンデスリーガ1部・2部所属時代のトップチームの監督を務めただけでなく、TSGホッフェンハイムのU23チームの監督時代には、監督代行としてトップチームを率いた経験も持っている。記者会見で「新しい挑戦が出来ることを非常に嬉しく思っている。フォルトゥナ・デュッセルドルフは非常に伝統のあるクラブで、ここは素晴らしい街だ。また、近い将来に我々の共通の目標である結果を出せることを願っているし、そういう環境下で仕事が出来ることを嬉しく思っている。」と就任への歓びと決意を述べた。そして、「多くの人がこの目標達成を望むのであれば、それに見合ったサポートが必要になるもので、そういった熱狂を呼び起こすことにトライしなくてはならない。」とファンへのサポートを呼びかけた。

なお、クラマー新監督を支えるコーチには、アシスタントコーチとしてドイツで最も有名なペーター・ヘアマン氏が就任することも決定した。来季は、バイヤー・レヴァークーゼンやバイエルン・ミュンヘン、シャルケ04、ハンブルガーSVで輝かしい成績を残してきたヘアマン氏が、クラマー新監督の右腕としてフォルトゥナの躍進を支えることになる。

S.12 links

フォルトゥナのレジェンド、アンドレス・ランベルツが移籍

13年に渡ってフォルトゥナのユニフォームに袖を通してきたアンドレス・ランベルツが、デュッセルドルフを去ることになった。ランベルツはフォルトゥナの選手として、ドイツ4部リーグから1部リーグまでのすべてのリーグでプレーし、そして最低1得点を挙げるという快挙を成し遂げていた。
クラブは来季の残留を打診したが、ランベルツ自身が移籍を希望したため、その思いを尊重する形で移籍が決定。来季からは3部ディナモ・ドレスデンでプレーすることになるが、選手としてのキャリアを終えたのちはフォルトゥナへ戻り、ユースアカデミーで指導者としての活動をすることで合意している。なお、クラブはランベルツのこれまでの功績に敬意を表し、彼が背負っていた背番号17を永久欠番とすることを決定した。

S.12 rechts oben


特別販売@日本デーは大好評に。
5月30日(土)、今年もデュッセルドルフで恒例の日本デーが開催され、フォルトゥナ日本デスクが出店した。今年は限定マフラー100本と、東洋紡社協賛の特別ポータブルクッション100個の販売を行ない、多くの人がフォルトゥナテントを訪れた。当日は変わりやすい天気となり、途中大雨に降られることもあったが、マフラーは完売となり、クッションも多くのファンの興味を引くこととなった。

S.12 rechts unten