総領事館から

Interpack(国際包装見本市)

5月12日、嶋﨑総領事は、メッセ・デュッセルドルフで開催中のInterpackを視察し、主に日本からの出展企業の皆さんと意見交換を行いました。包装・梱包に係る技術・機械関係の大型見本市で、お菓子のかわいらしいパッケージから医薬品・特殊素材の梱包、特殊な印刷手法まで様々なデモが行われ、会場では大型の機械が性能を競い合っていました。

Power Gen Europaで日本ブース設置

6月3日から5日にかけ、ケルンメッセで開催されたエネルギー関係の見本市「Power Gen Europa 2014」の会場の一部に、18カ国の大使館・総領事館等のブースを並べた「Diplomatic Quarter」が設置されました。日本ブースは最も良い位置を確保し、在独日本大使館・当総領事館・JETROデュッセルドルフ事務所が共同で、日本文化の紹介や日本観光誘致に係る各種案内に加え、対日投資やビジネスマッチングに資する情報を提供しました。日本政府観光局(JNTO)提供の和風の紙袋も目を引き、他出展国に比しても注目を集めていました。

S.2 links oben links

Diplomatic Quarter入口

S.2 links oben rechts

日本ブースの様子

「和牛」輸出促進イベント

7月3日、総領事公邸で和牛の輸出促進イベントを行いました。本来の「和牛」を日本からEU域内に輸出できるようになったことから、日本食・日本製品の輸出促進の一環として日本貿易振興機構(JETRO)が企画したものです。日本の3社の和牛生産者と中央畜産会から「和牛」の血統、品質管理、既に欧州で出回っている「Wagyu」や「Kobe Beef」との相違点等について解説された後、独の著名シェフ・ヘンスラー氏や当地レストランNagayaの長屋シェフにより、和牛を使った調理実演と解説が行われました。当日はハンブルクやミュンヘン、ウィーンからもメディア関係者や食品・料理・レストラン業界関係者が集まり、試食会と並行して各所で商談が進められました。

 S.2 liniks mitte links

会場の様子

S.2 links mitte rechts

長屋シェフによる調理実演と解説

S.2 links unten

生産者ブース

日立ハイテク社当地50周年式典

7月15日、嶋﨑総領事は、日立ハイテクノロジー社の久田社長はじめ関係者とともに、日立ハイテクノロジー・ヨーロッパ社の50周年記念式典に出席しました。同社の小椋社長からこれまでの歴史・業績が紹介された他、社内の敷地に記念植樹を行いました。

S.2 rechts

 

◇ お知らせ ◇
海外旅行登録「たびレジ」の運用開始について

外務省では、従来の「在留届」制度(主に海外に長期滞在される方が対象)に加え、7月1日より、3か月未満の短期海外渡航者(旅行者、出張者等)の方が現地での滞在予定等をオンライン登録できるシステム「たびレジ」の運用を開始しました。登録された方は、滞在先の渡航情報や緊急事態発生時のお知らせメール、また、いざという時の緊急連絡などを受け取ることができます。
「たびレジ」は、日本から海外への渡航者の方だけでなく、既に海外に居住されている在留邦人の方が旅行や出張等で一時的に居住地以外の国・地域へ渡航される際にもご利用いただけます(「在留届」を提出済みでも登録できます)。
登録は任意ですが、渡航先での不測の事態に備えるためにも、ぜひ当システムをご利用ください。

「たびレジ」登録ページ:
Diplomatic Quarter入口
日本ブースの様子
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

※ 海外でメールを受信する際には通信料が必要となったり、携帯機種によってはメールが受信できない場合もありますので、事前にご確認ください。
※ 「たびレジ」に登録していただいた情報は、帰国してから1か月(希望により1年)後には消去されます。

なお、一か所の滞在期間が3か月以上となる場合は、従来どおり「在留届」のご提出をお願い致します。「在留届」は、「たびレジ」とは異なり、旅券法第16条により滞在地を管轄する在外公館への提出が義務付けられております。

「在留届」の詳細:
http://www.dus.emb-japan.go.jp/profile/japanisch/j_konsular/j1_zairyutodoke.htm