総領事館から

田村厚生労働大臣の当地訪問とグレーエ連邦保健大臣との会談

5月3日、田村憲久厚生労働大臣が当地を訪問されました。総領事公邸においてヘルマン・グレーエ独連邦保健大臣との会談が行われました。極めて友好的な雰囲気の中、医療や介護等の分野にかかる政策について濃密な議論が交わされました。その後エッセン市に移動され、ハウスベルゲ老年医学センターを視察されました。認知症の患者さんに対し、当人にとって懐かしい思い出の風景写真やポニーとのふれあいから記憶を覚醒させる等、先進的な治療を施しており、田村大臣とネーエン所長との間で長時間に渡り専門的かつ有意義な議論がなされました。

S.10 links oben

両大臣の会談(総領事公邸)

S.10 links mitte

老年医学センターで説明を受ける田村大臣(中央)

ProWein視察

3月25日、嶋﨑総領事は、メッセ・デュッセルドルフで開催中の酒類関係見本市(ProWein)を視察しました。広大な会場にヨーロッパ各国のワイン関連の出展が多かったものの、農林水産省及びメッセ・デュッセルドルフ・ジャパンの支援の下で、日本酒醸造元や酒造メーカーが出展しました。3日間の開催中、松崎・日本酒輸出協会会長や各醸造元による講演も行われ、来場者の関心を集めていました。

S.10 links unten links
甲州ワインブースと嶋﨑総領事

S.10 links unten rechts

松崎・日本酒輸出協会会長による講演

Wire/Tubeメッセ視察

4月8日、嶋﨑総領事は、メッセ・デュッセルドルフで開催中のWire/Tube 2014を視察し、主に日本からの出展企業の皆さんと意見交換を行いました。金属線や管材の製造・加工技術の見本市で、産業の基盤を支える重要な内容です。夕刻にはメッセ・デュッセルドルフ社主催のJapan Abendも開催されました。

S.10 rechts

ブースの視察の様子

◇ お知らせ ◇
母子健康手帳(親子健康手帳)配布のご案内

今般、一般社団法人親子健康手帳普及協会より、海外に居住される邦人の妊婦の皆様へ母子健康手帳(親子健康手帳)を無償にて提供したいとの申し出があり、日本大使館や総領事館等において皆様にお届けすることとなりました。
デュッセルドルフ総領事館でも配布しておりますので、妊婦の方、ご出産されたばかりの方など、ご希望の方は、領事窓口にてお申し付けください。なお、同手帳の数には限りがありますので、あらかじめご了承ください。
 詳細は、下記URL(外務省ホームページ)をご参照ください。
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/ghp/page3_000780.html

在外選挙人登録はお済みですか?

日本国籍を持つ20歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証をお持ちの方は、外国にいながら国政選挙に投票することができます。登録されるには、居住地を管轄する在外公館の管轄区域内に継続して3か月以上住んでいる必要がありますが、登録の申請は、住所を定めていれば3か月に満たなくても行うことができます。登録条件やお手続き等の詳細については、お近くの在外公館までお問い合わせください。
(ご参考:在デュッセルドルフ日本国総領事館ホームページ)http://www.dus.emb-japan.go.jp/profile/japanisch/j_konsular/j1_election.htm

訪日旅行客増加促進中

現在日本政府は訪日旅行客の増加を図っており、昨年度は初めて目標の1000万人を突破しましたが、2020年東京オリンピックに向けて更なる訪日客の増加を図っています。
当館では、5月17日の日本デーの一環として、日本文化の紹介とともに欧州から日本への観光促進のためのブースをBurgplatz近くのRheinufer沿いに設けました。また6月3-5日にケルンメッセで開催されるPower Gen 2014に設置されるDiplomat Quartersにも出展しています。