自由コラム

夏の兆し

瑞々しい新緑が街を彩り、日本では目にすることができないくらい立派なシュパーゲルが出回り、ヤーパンタークの華やかな花火が終わると、ようやく我が街デュッセルドルフに暑い暑い夏が訪れる。「ようやく」と枕詞がつくのは何を隠そう私は暑い夏が大好きなのだ。「暑すぎる夏は好まない」という言葉を耳にする事があるけれど、暑いからこそ夏を心底楽しめるのではなかろうか。 そんな私であるが、今年は期待通りの夏が来ると予想している。何故なら今年はワールドカップイヤーだからである。この意見には共感してくださる方もいると思う。不思議なことにワールドカップがある年はお天道様も味方して一緒に熱く燃えてくれる。昨年、訪れたブラジルのマラカナンスタジアムで行われる決勝戦を想像すると心が踊る。ただ一番の問題は待ちに待ったワールドカップと熱い夏を満喫するために、サッカーを一から学ばないとならないことである。

編集委員 三輪くみ子