総領事館から

平成25年天皇誕生日レセプションの開催

昨年12月4日、ホテル日航にて、在デュッセルドルフ日本国総領事館の主催で、平成25年天皇誕生日レセプションを開催しました。同レセプションは、昨年12月23日に80歳になられた天皇陛下の御誕生日をお祝いするもので、当地のドイツ人、邦人、並びに国際社会からの各界を代表する多くの方々のご出席を頂きました。同式典では、嶋﨑総領事が挨拶を述べた他、来賓として出席した、シュルツェNRW州革新・学術・研究担当大臣及びエルバース・デュッセルドルフ市長が挨拶の辞を述べられました。また、同レセプションの会場では、当地に進出している日系企業8社が、それぞれの製品・食品・飲料等の紹介を行いました。

S.2 links

ボンにおける“Japan-Abend(日本の夕べ)”の開催

昨年11月27日、午後7時より、在デュッセルドルフ日本国総領事館、コロキウム・フマーヌム(国際交流フォーラム)、並びにボン独日協会の主催で、「Japan-Abend(日本の夕べ)」と題する日本に関する総合的な紹介事業を、ボンのHaus der Evangelischen Kircheにて開催しました。今次事業は、会場の都合で、コロキウム・フマーヌムの会員及びボン独日協会会員等にのみ招待した形でのクローズドの事業でしたが、当日は、天候も穏やかであったこともあり、約200名の参加者に会場に足を運んで頂きました。冒頭、来賓として出席した、カッペル・ボン副市長が挨拶を述べた後、嶋﨑総領事が「国際社会における、安全保障及び経済分野における日本の貢献」と題する講演を行いました。その後、「和楽*雅 みやび」の方々による、篠笛及び太鼓の演奏、さらには在デュッセルドルフ総領事館広報文化班のイエシュケ職員、並びにデュッセルドルフ大学着物クラブのメンバーによる着物に関する講演及び着物ショーが行われました。会場には、数多くの着物を展示し、また講演の中で、場合・シーズン等によって使い分ける着物の種類の豊富さやその華やかさについて説明を行った際には、会場からは感嘆の声が漏れました。同日は平日で、多くの参加者が仕事帰りに立ち寄る形となりましたが、レセプションの場では、参加頂いた皆様どおしが日本に関してお話する機会ともなったようで、ボンの冬の「日本の夕べ」を楽しまれていました。

沖縄紹介イベント(タイトル:「Okinawa-das andere Japan」)の開催

昨年11月30日、在デュッセルドルフ日本国総領事館は、デュッセルドルフ大学現代日本研究所と共催で、同大学施設(Haus der Universität)において、沖縄紹介事業(タイトル:「Okinawa-das andere Japan」)を行いました。同事業では、前みち子同大学現代日本研究所教授が沖縄文学に関して、また島田信吾同大学同研究所教授が沖縄の地政学的意義に関して講演及び参加者とのディスカッションを行った他、同学科学生による食文化、並びに沖縄の総合的な紹介、さらには沖縄に留学経験のあるドイツ人学生及びデュッセルドルフ大学現代日本研究科と交換留学協定を締結した琉球大学からの日本人留学生が共同で、沖縄を紹介しました。また、崎原永人さんによる三線の演奏や空手のデモンストレーションもあり、沖縄の総合的な魅力を紹介するイベントとなりました。なお、当日は約80名の一般の方々が会場に足を運ばれ、帰り際には多くの方々が、会場に置いた沖縄に関する各種パンフレットを手に取り、家路につかれました。

S.2 rechts

◇ お知らせ ◇
旅券記載事項の訂正制度が変わります

現在、有効な旅券の身分事項に変更があった方は、原則として旅券を新規に切り替えていただく必要がありますが、変更が氏名・本籍の都道府県のみの場合には、「記載事項の訂正」(旅券追記ページへのスタンプによる訂正)を申請していただくこともできます。しかし、平成26年3月20日からは、「記載事項変更旅券」という新たな方式の旅券が導入され、「記載事項の訂正」制度は廃止されます。記載事項変更旅券は、変更後の氏名・本籍が顔写真のページやICチップに反映されており、変更前の旅券と有効期間満了日が同じとなります。
詳細については、下記URL(外務省ホームページ)をご参照ください。
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page3_000097.html

帰国・転出届のご提出をお忘れなく

これから3~4月にかけて、日本へ本帰国されたり他の国・地域(ノルトライン・ヴェストファーレン州外)へ転出される方も多くいらっしゃると思われますが、その際には、当館に帰国・転出届をご提出いただきますようお願いいたします。また、新たに他の国・地域からNRW州内に転入し3か月以上滞在される予定の方、当館に在留届をご提出済みで記載内容に変更(帰国・転出以外)の生じた方につきましては、それぞれ在留届、記載事項変更届のご提出をお願いいたします。
なお、平成26年4月1日より、以下の方については、当館管轄地域から転出したものとして扱わせていただきますのでご了承ください。
● 在留届の「滞在期間」欄記載の滞在終了予定日を経過しても何のご連絡もいただけず、更にその後1年間、当館にて在留が確認できない方
● 「滞在期間」欄記載の滞在終了予定日が到来していない方のうち、1年以上の長期にわたり、当館から連絡がつかない方
詳細や届出用紙の入手等につきましては、下記URLの在デュッセルドルフ日本国総領事館ホームページをご参照ください。
http://www.dus.emb-japan.go.jp/profile/japanisch/j_konsular/j1_zairyutodoke.htm