総領事館から

小井沼総領事より離任のご挨拶

デュッセルドルフを去るにあたって

S.2

このたび3年半のデュッセルドルフ総領事館勤務を終え、帰国することとなりました。まず、在留邦人の皆様方、デュッセルドルフ市民の皆様方、NRW州全体の市民の皆様方に、これまでの私、そして総領事館に対していただいたご支援に心より感謝いたします。
在任中一番のハイライトはやはり2011年の日独友好150周年でした。NRW州全体で200以上の記念イベントが開催され、日独両国の関係がさらに緊密化しました。それとともに、我々日本人にとり2011年の東日本大震災は忘れられない出来事でした。震災直後よりドイツの方々から暖かい励ましの言葉、支援活動を通じた力強い励ましをいただきました。また、当地日本人社会の皆様方も様々なチャリティイベントを企画、実施していただきました。これらの活動により、日本とドイツとの絆はいっそう強いものとなったと確信します。この場をお借りし、ご支援をいただいたすべての方々に対し心よりお礼申し上げます。
当地デュッセルドルフは、日本との友好関係を戦後60年以上にわたり育んできた街です。来年2014年は日本クラブ設立50周年、ニーダーライン独日協会設立50周年と、記念すべき年であります。また、長年にわたり工事が続いていたケー・ボーゲンに新たに桜並木が植樹され、日本とデュッセルドルフの友好関係の新たな象徴となる予定です。このように、日独友好関係は当地デュッセルドルフで一歩一歩深まっていきます。私は、総領事として前任者から友好のバトンを引き継ぎ、まもなくそのバトンを後任者に託すことができ、とても幸せに思うとともに、満足感で一杯です。このように充実した仕事を当地ですることができたのも、ひとえに皆様方すべてのご協力とご支援があったからこそであります。どうか、このよき伝統、日独友好関係をさらに発展させていくために、私の後任者に対し変わらぬご支援をお願いいたします。
最後に、皆様方すべてのご健康と、更なるご発展を心より祈念いたします。

2013年9月
在デュッセルドルフ総領事 小井沼紀芳

日独親善テニス大会の開催

9月21日に、Tennis-Bezirk 3 Düsseldorf-Breitensportの主催で、デュッセルドルフ総領事館が協力パートナーとなり、TG Nord am Lantz‘schen Park e.V. にて、日独親善テニス大会が開催されました。
今年で5回目を迎えた当大会は、女子ダブルス、男子ダブルス、混合ダブルスの3形式で行われ、日本人参加者6組を含めて総勢約100名が参加しました。当日は一日を通して晴天に恵まれたこともあり、テニスビギナーからエキスパートまで日本人とドイツ人の参加者がともに楽しく汗を流して、スポーツを通じた素晴らしい日独市民交流の機会となりました。
勝ち負けに関係なく、気持ちよく体を動かせるいい機会です。日本人の方が少ないのが残念なので、来年どうか参加してみてください。

◇ 在留届の適切なお届けをお願いします ◇

近年、海外で生活する日本人が急増し、このため海外で思わぬ事件・事故や災害に巻き込まれるケースが多く発生しております。在留邦人の皆様が万一このような事態に遭った場合には、現地の日本国大使館や総領事館(在外公館)は、「在留届」をもとに皆様の所在地や緊急連絡先を確認して援護を行います。
海外にお住まいで在留届をご提出いただいていない方、今後、海外にお住まいになる予定の方は、在留届の適切なお届けにご協力をお願いいたします(※海外に住所を定めて3か月以上滞在される方は、旅券法第16条により管轄の在外公館に在留届を提出することが義務付けられています。また、滞在期間が3か月未満の方も在留届をご提出いただければ、緊急事態が発生した場合には、在外公館よりメールによる通報や迅速な援護が受けられます)。
他方、既に在留届を提出済みで日本へ帰国されたり他の国・地域へ転出される方は、「帰国・転出届」、記載内容に変更(帰国・転出以外)が生じた方につきましては、「記載事項変更届」のご提出をお願いいたします。
在留届等の詳細や届出用紙の入手等につきましては、下記URL(在デュッセルドルフ日本国総領事館ホームページ)をご参照ください。
http://www.dus.emb-japan.go.jp/profile/japanisch/j_konsular/j1_zairyutodoke.htm

◇ 在外選挙人登録はお済みですか? ◇

日本国籍を持つ20歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証をお持ちの方は、外国にいながら国政選挙に投票することができます。登録されるには、居住地を管轄する在外公館の管轄区域内に継続して3か月以上住んでいる必要がありますが、登録の申請は、住所を定めていれば3か月に満たなくても行うことができます。登録条件やお手続き等の詳細については、お近くの在外公館までお問い合わせください。
http://www.dus.emb-japan.go.jp/profile/japanisch/j_konsular/j1_election.htm