ノルトライン=ヴェストファーレン州における各種規制緩和の実施(新型コロナウイルス感染症関係)

5月6日(水)にメルケル・ドイツ首相と連邦各州首相間で合意された事項を踏まえ、NRW州政府は、同日、新型コロナウイルス感染症に関する各種規制について、今後の緩和の方針(NRWプラン)を公表するとともに、7日(木)から9日(土)にかけて、関係政令の改正を公表しました。当該規制緩和の多くは、5月11日(月)以降順次施行となっており、その主な内容は以下のとおりです。
 なお、規制緩和措置の詳細については、当館ホームページ上の特設サイト及びNRW州政府の関係政令(独語)を併せてご確認ください。

1.改正政令に基づく規制緩和措置
(1)接触制限措置等の緩和
●接触制限措置(公の場での同一世帯に属さない3者以上の接触禁止)に関し、5月11日(月)より、最大2世帯までの構成員同士であれば、(計3名以上となっても)公の場での接触が可能。このほか下記1.(2)のスポーツ活動を行う場合等の一部の例外を除き、本制限措置は当面5月25日(月)まで継続。

(2)各種営業・運営禁止措置の緩和
●以下については、一定の衛生条件(人的距離間隔の保持、入場制限、マスク着用等)を遵守した上で、5月7日(木)以降、順次、運営・営業の再開が可能。なお、今回の改正政令には各種業種別の衛生基準についても規定されており、関係者におかれましては、こちらも併せてご確認をお願いします。
【5月7日(木)より再開】
・屋外施設における身体接触を伴わないスポーツ活動
【5月11日(月)より再開】
・小売業(営業面積は不問)
・飲食業(レストラン、酒場、カフェ、スタンド形式の軽食店等、屋内外問わず可。)
 ※最大2世帯までの構成員同士であれば、(計3名以上となっても)同一テーブルに着席可能。
・遊園地、子ども用室内テーマパーク、小規模の室内遊戯場(スポーツ賭博券売り場、スロットマシン設置施設等) 
・マッサージサロン、美容施設(ネイルサロン等)
・観客100名までの屋外でのコンサートや演奏
 ※屋内については、行政の許可がない限り、原則禁止。
・フィットネススタジオ、ダンススクール、室内競技場
 ※シャワールーム、更衣室の使用は不可。観客の動員は不可(14歳未満の子どもの同伴者を除く。)。
・市民大学(Volkshochschulen)その他公的機関及び私的教育施設における100名未満の人員を上限とする授業、音楽学校における6名未満の人員を上限とするグループレッスン(歌唱等一部を除く。)
【5月14日(木)より再開】
・各種競技のプロリーグによる無観客での試合
【5月18日(月)より再開】
・ホテル、観光用住宅、キャンプ場等における観光目的での宿泊サービス(ドイツ国内居住者に限る。)
【5月20日(水)より再開】
・屋外プール施設(娯楽用の大型プール施設を除く。)
・病院、リハビリテーション施設等で入院している患者に対する訪問(1日1回最大2名まで。)
 ※なお、介護施設に入所している家族に対する訪問は、5月10日(土)より実施可能。

2.当面継続される規制(政令上は当面5月25日(月)まで継続。)
●72時間以上ドイツ国外に滞在した者がドイツに入国した場合に課される、自宅等における14日間の隔離義務。
●公共の場における他者との1.5メートル以上の人的距離保持義務、公共交通機関をはじめ特定の場所(商業施設、博物館、動物園の密閉施設等)におけるマスク着用義務。
●バー、クラブ、ディスコ、風俗施設等に対する営業禁止措置。
●身体接触を伴うスポーツ活動の原則禁止(一部の例外(プロリーグによる無観客試合等)を除く。)
●雇用する側の責任として感染リスクを抑えるためにとるべき措置(企業等の活動の中でも、社交行事に当たるような会合の禁止等)
※大規模行事(市民祭、音楽フェス、スポーツフェス、射撃祭、ワイン祭り等)については、引き続き8月31日(月)まで開催を禁止。

3.その他
●連邦と各連邦州との合意事項において、1週間の新規感染者数が人口10万人当たり50人以上となった場合は、該当の自治体、施設等に対して各種規制を再導入することとされています。
●NRW州内のコースフェルト郡については、7日(木)から8日(金)にかけて、郡内所在の精肉工場で新型コロナウイルスの集団感染が判明したことを踏まえ、5月11日(月)以降実施される規制緩和の一部について、5月18日(月)まで見合わせることとされています。
●NRWプランでは、5月末以降、映画館、オペラ、コンサートホール、屋内プール、特定分野のメッセ、会議・学会等について、一定の衛生条件を設けつつ、再開が可能となるよう、NRW州政府において引き続き検討を進めることとされています。
●新たな規制緩和に関する情報等については、今後も引き続き、当館ホームページ、一斉メール等で周知いたしますので、情報収集の参考としてください。

【参考】
■州政府プレスリリース(独語)
(5月6日公表、NRWプラン)
https://www.land.nrw/de/pressemitteilung/ministerpraesident-armin-laschet-stellt-nordrhein-westfalen-plan-vor

■州政府関係政令(独語)
(5月6日公表、改正政令)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/200506_coronaschvo_ab_07.05.2020.pdf
(5月9日公表、改正政令)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/200508_fassung_coronaschvo_ab_11.05.2020.pdf
(5月9日公表、衛生基準)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/200508_anlage_hygiene-_und_infektionsschutzstandards_zur_coronaschvo_vom_8._mai_2020.pdf
(5月9日公表、罰則表)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/200506_bussgeldkatalog_ab_07.05.2020.pdf

■ドイツにおける新型コロナウイルスに関する最新情報
【在ドイツ日本国大使館ホームページ】
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
【当館ホームページ】
https://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Coronavirus_02.03.2020.html


(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 : + 49 (0)211-16482-55(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX : + 49 (0)211-16482-76
E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。