カーニバルの最盛期(2/8~2/13)に伴う注意喚起

【ポイント】
●本8日から13日までの期間は、ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州内各地で、カーニバルの最盛期にあたります。
●警察では同期間を、暴行や盗難などの犯罪及び酩酊者によるトラブルが多発する1週間と位置づけ、大規模な警戒を行うとのことです。
●カーニバルを楽しまれる際には、不測の事態に巻き込まれることのないよう周囲の状況に注意するよう願います。

【内容】
 NRW州内のラインラント地方では、本8日(木)から13日(火)にかけて、カーニバルの最も賑やかな1週間が始まります。特に来週12日(月)は「薔薇の月曜日(Rosenmontag)」のハイライトとなります。同日は、デュッセルドルフやケルンなどで数キロにわたる仮装行列が行われ、100万人以上の人出が見込まれております。
 当地警察は、カーニバル期間中の警戒・警備を強化しているとのことですが、在留邦人の皆様及び旅行者の皆様におかれましては、不特定多数の人が集まる場所はテロ等の標的となることが懸念されるため、不測の事態に巻き込まれることのないよう注意してください。また、各所で酩酊者が多く見られると思われますが、可能な限り接近しないなどして、不要なトラブルを回避されるよう御注意ください。テロや一般犯罪が通常時よりも発生する可能性が高いことを踏まえ、ご自身の周囲の状況確認や危険からの距離確保等の自衛を心がけた行動が重要です。

海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

本メールは送信専用ですので、返信はご遠慮ください。
在デュッセルドルフ日本国総領事館