駅の構内等では注意を(線路への突き落とし事件等が発生)

●今週月曜日、ケルン中央駅とデュッセルドルフ・ウンターラート駅のホームで、それぞれ女性が線路に突き落とされる事件が発生。
●またデュッセルドルフ中央駅では、深夜、暴力的な男性を逮捕した警察官が集団から妨害を受ける事件が発生。
●このほか、駅構内や電車内ではスリ事件が日常的に多発。
●駅構内及び電車内では用心を怠らないようお願いします。

1.最近駅で発生した主な事件について、次の通りお知らせします。
(1)7月24日(月)午前10時50分頃、デュッセルドルフ市内ウンターラート駅において、73歳女性が線路に突き落とされ頭部などに重傷。被疑者男性は発見されておらず、警察は目撃情報を探している。
(2)7月24日(月)午後10時30分頃、ケルン中央駅において、18歳女性が後ろから突然線路に突き落とされ軽傷。被疑者の26歳男性は警察により逮捕された。
(3)7月21日(金)深夜、デュッセルドルフ中央駅構内において、警察が周囲の通行人に絡んだり侮辱的言動を振るっていた28歳男性を逮捕連行した際、その男性を奪還しようとした30人くらいの集団が警察官を取り囲み公務を妨害。

2.不特定多数が往来する場所で、各種犯罪からご自身の身を守るための一般的な予防法は次のとおりです。
●一つのこと(会話、携帯電話操作、バッグからの物の取り出し、場所探しなど)に集中せず、常に周囲の状況に注意する。
●一つの場所に留まっている時間をできるだけ少なくする(常に動いている人や物を標的にするのは困難であるため)。留まっている時は、周囲を注視して隙を見せない。
●可能な限り深夜の外出は控える。外出する必要がある際はできるだけ短時間ですませ、普段より慎重に行動する。
●基本的に、見知らぬ人間からの声かけには立ち止まらず応じない。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話: +49(0)211-164820
FAX: +49(0)211-357650
メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete