今週末におけるデュッセルドルフ市でのデモ等に対する注意事項

ノルトライン=ヴェストファーレン州にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在デュッセルドルフ日本国総領事館

今週末におけるデュッセルドルフ市での注意事項

今週末からメーデーにかけ(4月28日から5月1日)、デュッセルドルフ市内では、各種集会やデモ及びマラソンなどが続きます。これに伴い、市内交通が乱れる等の可能性がありますので、事前にお知らせいたします。

4月28日(金)
●AfDの選挙集会
15:00頃から、ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州議会付近(Apollo-Platz)で開催。フラウケ・ペトリ党首が参加する予定。参加見込み200~250名。
●AfDに対抗する複数団体による集会
14:00頃から、NRW州議会付近(Johannes-Rau-Platz)で開催。参加見込み不明(以前は200~350名程度であったが、選挙が行われる本年はそれよりも増える可能性がある)。
●上記によって、特に地下鉄706、708、709沿線での交通規制が行われるため、同沿線を中心に市内各地で交通が乱れる可能性がある。また、今次集会の参加者がヒートアップして暴力事件等を起こす可能性も排除されない。

4月30日(日)
●デュッセルドルフ・マラソン
開催時間は9:00から15:00。コースは市内中心部全域であり、車両での通行が完全に規制される区間が生じる。コースの詳細については、以下参照(日本語表記あり)。
http://www.metrogroup-marathon.de

5月1日(月)
●メーデーにおける労働組合等のデモ・集会
開催時間は11:00から17:00。特にデモは、11:00~12:00に、Friedrich-Ebert-Strasseからスタートし、NRW州議会付近(Johannes-Rau-Platz)まで移動し、同所で集会を開催する。
●上記デモは、Koenigs-AlleeやGraf-Adorf-Platz等の市内中心部を通過するため、一時的に交通が滞留する可能性がある。


デュッセルドルフ市警察は、各イベントに際して交通規制等を実施する予定。
トラブルに巻き込まれる可能性もあり得ますので、市内で集会・デモに遭遇した際は興味本位で近寄ったりせず、ご自身の安全を確保するようお願いいたします。

今後、警察や報道機関等のホームページにおいて、デモに関する詳細な情報を掲載する可能性がありますので、下記のウェブサイトを参考に最新情報の入手に努めて下さい。
○デュッセルドルフ市警察本部:
   http://www.polizei.nrw.de/duesseldorf/
○ライニッシェポスト紙:
   http://www.rp-online.de

万一に備え、家族や友人、職場等にご自身の滞在先や連絡先を伝えておくようにしてください。
海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

本メールは送信専用ですので、返信はご遠慮ください。
在デュッセルドルフ日本国総領事館