ケルン市内でのAfD党大会と複数集会デモのお知らせ(その2)

ノルトライン=ヴェストファーレン州にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在デュッセルドルフ日本国総領事館

ケルン市内でのAfD党大会と複数集会デモのお知らせ(その2)

ケルン市警察のホームページによると、4月22日(土)~23日(日)、ケルン市中心部において、「ドイツのための選択肢(AfD)」の党大会が開催され、これに反対する複数の団体による集会・デモも開催されるため、警察が大規模な警備対策を行うとのことです。

【ポイント】
●22~23日、ケルン市内マリティムホテル(ケルン中央駅の南方約1キロメートル)で開催されるAfD党大会は600人規模。
●AfD党大会に反対する団体は複数あり、参加総数は5万人以上になる可能性。警察は20日(木)から、警察官4千名規模の警備を開始。市内主要地点における交通規制及び違法行為に対応する部隊が配置される。
●警察は、今次集会・デモが暴力的なものになることを想定し、ホームページで各種行為が法令違反になり得る旨(例えば、登録されている政党による活動や移動を妨害する目的による道路のブロックは、集会法や刑法違反になる等)を説明している。
●22~23日、ケルン市内では混雑、渋滞、交通機関の麻痺が生じたり、集会・デモに参加する集団が過激化するおそれがある。
●今次AfD党大会に関連し、当日爆破攻撃等を行う犯行予告も行われている(その真偽については警察が捜査中)。また、13日には、フランクフルト所在のマリティムホテルが反AfD団体から器物損壊行為を受ける等、すでに暴力行為が発生している。

【各種団体の動向】
1.KSSQ(Koeln stellt sich quer)による政治集会
  4月22日、11:00~18:00、マリティムホテルの北方約150メートル付近、約3万人
2.KgR(Koeln gegen Rechts)による政治集会
4月22日、7:00~22:00、マリティムホテルの北方約150メートル付近、約1.5万人
3.ケルン市カーニバル委員会による反対集会
  4月22日、14:00~18:00、マリティムホテルの西方約2.5キロメートル付近
4.女性同盟による反対集会
  4月22日、9:00~18:00、マリティムホテルの北方約200メートル付近
5.カーニバル協会による反対集会
  4月22日、11:00~14:00、マリティムホテルの南方約1.5キロメートル付近
6.親欧州グループによる政治集会
  4月23日、時間不明、マリティムホテルの北方約1キロメートル付近
7.AfDに反対する政治集会
  4月23日、時間不明、マリティムホテル直近

【注意事項】
上記のとおり、テロ予告がなされていること、大多数の集会・デモ参加者が参集すること、すでにAfDに対する暴力行為が発生していることから、AfD党大会当日(22~23日)にケルン市中心部において危険な事態が発生する可能性は排除されません。

つきましては、AfD党大会当日(22~23日)、ケルン市中心部へお出かけになるのはなるべく避けることを推奨致します。
当日、ケルン市内のマリティムホテルにご宿泊等される予定の方がおりましたら、特に慎重な行動をとるようお願い致します。

どのような事態が発生するか予断が許さない状況ですが、下記外務省の安全関連アドバイスをご参照ください。
   http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html

今後、警察や報道機関等のホームページにおいて、デモに関する詳細な情報を掲載する可能性がありますので、下記のウェブサイトを参考に最新情報の入手に努めて下さい。
○ケルン市警察本部:
   http://www.polizei.nrw.de/koeln/
○ライニッシェポスト紙:
   http://www.rp-online.de

万一に備え、家族や友人、職場等にご自身の滞在先や連絡先を伝えておくようにしてください。
海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

本メールは送信専用ですので、返信はご遠慮ください。
在デュッセルドルフ日本国総領事館