デュッセルドルフ中央駅での傷害事件

ノルトライン=ヴェストファーレン州にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在デュッセルドルフ日本国総領事館

デュッセルドルフ中央駅での傷害事件(第3報)

昨夜の一斉メールでお知らせいたしましたとおり、昨9日の20時50分頃、デュッセルドルフ中央駅構内において、男性が斧で通行人を襲撃して、7名が負傷する事件が発生しましたが、犯人は単独犯ですでに警察により逮捕されており、今朝の中央駅は通常通り運用されているとのことです。動機については警察が調査中ですが、犯人は精神に異常を来していたとの見方がなされています。

同様の事件は、いつ、どこで発生するかわかりません。また、この種の犯人は、人混みがある場所で犯行を行う傾向がありますので、中央駅、空港、繁華街等、多くの人がいる場所でのご自身の安全対策に注意を払うようお願いいたします。

今回のように、凶器を使用しての事件が近くで発生した場合、次のような行動をとるよう推奨致します。
○ 全速力で現場から離れる(いかに距離を確保するかがポイントです)
○ 周囲も異常を認知できるよう大声で「逃げろ」等と叫ぶ(ドイツ語かどうかでなく、注意を促すことに意味があります)
○ 周囲が一斉に動き出すため、その雑踏に巻き込まれて怪我等しないよう注意する
○ 犯人が直近にいて間合いがとれない場合、持っている物(バッグ、傘、コート等衣類)を使用して、凶器と自身との間確保に努める

あわせて、当館ホームページに、「安全の手引き」やこれまでに発出した安全メールのバックナンバー等も掲載されておりますので、ご参考になさってください。

万一に備え、家族や友人、職場等にご自身の滞在先や連絡先を伝えておくようにしてください。
海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

在デュッセルドルフ日本国総領事館