コーヒー自動販売機、キッチン及び機器

設備の利用ルール

Küchenmaterial
キッチン、休憩スペース、コーヒー自動販売機(EG 日本式1階)

コーヒー自動販売機


1)利用に際して(利用の手順を守らぬと故障となるゆえ要注意)

①販売機に貼ってある説明に従い利用する。
②説明にあるとおり料金は€ 1,00/カップ。
③コインは5セント以上から使えるが、余分に入れた場合の、またお釣りの返金がないので注意する。
④コーヒーカップは棚にあるものも利用できるが、置いてある紙コップの利用をお勧めする。お茶を希望する場合は、お茶用コイン入れに 1,00 を入れる。お茶はティ-パックがあるので、希望Teeパックを選び、コップに入れ、販売機のコップ置きに設置しお湯のボタンを押す。(コインを入れずともお湯のボタンを押すとお湯が出る。)
 
上記、機器/食器等の利用に当たっては、清潔と充分取り扱いの注意を願うが、機器/食器等が破損した場合(不可抗力を除く)は、弁償責任を負う。
 

キッチン及び機材/機器


1)基本原則

①電気プラット、レンジ等のキッチン電気設備の許可ない使用は厳禁とする。
②料理教室用食器等、「料理教室用」と記載されている棚の中にある食器については全て、「料理教室」のみに使用する。

2)共有食器・湯沸器・電子レンジの利用

①「共有食器」と記載されている棚の中にあるグラス、湯のみ茶碗、コーヒーカップ等は、自己責任で自由に利用できる。但し使用後はきれいに洗い、もとの棚に戻す。
②設置してある瞬間電気湯沸器・電子レンジは、自己責任で自由に利用できる。

3)流し台の利用

①流し台は、使用後の食器洗い等の為に、自己責任で自由に使用出来るが、使用後はきれいにしておく。

4)食器洗浄機
 
クラブの活動・行事以外での使用を禁ずる。ただし、利用申請書にて承認を受けた場合はその限りでない。また、食器洗浄機使用者は責任をもって食器をもとの棚に戻すこと。

5)冷蔵庫

①原則として、冷蔵庫は事務局と生活部の責任で管理する。従い生活部料理教室関係者以外の許可ない利用を禁止する。即ち冷蔵庫の中にあるものを、無断で飲食しない。